「WASHI, LUZ Y COLOR 」展

NEWSText: mami goda

Leon Ferrari

アルゼンチンを代表する28人の現代作家と、日本からの2人の招待作家が創作した光のオブジェ展「Washi, Luz y Color 」(和紙・光・色)がブエノスアイレスのボルヘス文化センターで開催される。本展示会は、9月22日から10月7日まで同センターで開催後、2011年には東京のセルバンテス文化センターにて開催される。各作家は、30x120cmの和紙の上に自由に創作。30x30x30cmのキューブ型の光のオブジェとして展示される。

ADVERTISEMENT

和紙の上に30人の作家により自由に描き出された色とりどりの世界が、光のエフェクトにより開放的に映し出され、原色やパステルカラーなどのリズミカルな色使いで描かれる作品は、光の祭典らしく本展覧会をエネルギッシュに盛り上げている。和紙に映る陰影のなかに繊細な線描が光る作品、光と和紙の素材を吟味し線密な透かし文様で紙上の外側の空間を演出する作品、光を透すことによって黒にさらに温もりを与える版画作品など、一人一人作家の独特の世界に出会うことが出来る展覧会だ。

参加作家:ベナビデス・ベドジャ、ナウエル・ヴェシーノ、レナタ・シュスハイム、アレハンドロ・プエンテ、ホセフィナ・ロビロサ、アドルフォ・ニグロ、ホアキン・ニグロ、ルイス・フェリペ・ノエ、クロリンド・テスタ、カルロス・アルナイス、マルセロ・ボルデーセ、デュイリオ・ピエッリ、マギー・デ・コエニスバーグ、シルヴィア・ベングリア、フェルミン・エギア、レオン・フェラーリ、マルシア・スヴァルツ、ペドロ・ロス、ロムロ・マッチョ、ウーゴ・フレーダ、フリアノ・ボロビオ、ロベルト・プラテ、ディエゴ・ペロタ、イサベル・エスピノサ、セルヒオ・モスコナ、古川 弓子、長谷川 友紀、ダニエル・サントロ、アントニオ・セギ、ホセ・カセレス

「Washi, Luz y Color 」展
会期:2010年9月22日〜10月7日
時間:10:00〜21:00(日曜 12:00〜)
会場:Centro Cultural Borges
住所:Centro Cultural Borges – Viamonte esq. San Martín Centro, Buenos Aires
TEL:0054 (11) 5555-5359
http://www.ccborges.org.ar

Text: mami goda

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE