サヨ

PEOPLEText: Noriyuki Abe

十代の頃と現在のパリの生活について教えてください。


少しはマシにはなりました。

_SAM8564-copie_1000
© SAEIO


将来的に挑戦してみたい新しい表現分野や媒体はありますか?

混ぜるということに興味がありますし、矛盾というのは良いアイディアの始まりです。「概念」という目に見えない芸術とは逆に、造形美術は面白い手法です。(ルネ・マグリットはその分野の優秀な研究者でした)その手法から造形物が自ら形を変えることは無いことが分かります。良い矛盾には強烈な対が必要です。コントラストが弱ければ矛盾を解く歯ごたえもなくなります。

映像にはますます興味が湧いてきました。多種多様なツールが滑らかなコントラストを作り出しているからです。また、記号が持つ色彩にも未来を見ています。

この映像に関して説明していただけますか?


「シグニチャー」とはスプレー缶を使い、都市空間の中で全身を稼働させて図画を描くという特殊な行為です。現場の足場、描かれた「シグニチャー」はこの実践芸術の流動性、敏捷性を物語ります。描線、肉体の輪郭線は混じり合い、舞踊の振り付けと化しています。身体とシグニチャーへの意識は思わせぶりな“ゴング”の旋律に絡みつき、雲と太陽の形となり天文学的な働きを始めます(実際に映し出されている非合法な行為からはほど遠い姿で)。シグニチャーが持つ表現力はもはや自己言及的な次元を乖離していますが、シグニチャーを絵画に、絵画をシグニチャーに転化する力を持っています。

Capture-d’écran-2016-06-30-à-15.50.56_1000
© SAEIO

お気に入りのアーティストを教えてください。

ブレード、クリント176エリック・ロメール

お気に入りの5曲を教えてください。

テン・ウォンテッド・メン「ジャンキー・ジャント
ブリジット・フォンテーヌ「イル・ス・パ・デ・ショーズ
ジョージア・アン・マルドロー「スイート・フォー・マ・デュークス・アンタイトルド/ファンタスティック」(フル・バージョン)
クラシフィックス・クラン「6フィート・ディープ
カン「シカコ・マル・テン」




東京はいかがでしたか?



また来ます。

Text: Noriyuki Abe
Translation: Hanae Kawai, Mitsuaki Ando

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE