ロンドン国際アニメーション映画祭 2016

HAPPENINGText: Coco Liu

言語の壁を気にせず、純粋な視覚や聴覚の想像力を満喫したいのであれば、ロンドン国際アニメーション映画祭(LIAF)は見逃せない。

liaf-p1
映画祭のポスターが飾られた、バービカン・シネマ 1

非営利団体のお手本とも言われる、様々なテーマを持つ世界中のアニメーションのサポートを目標としたこのイベントは、ロンドンのバービカン・センターにて、去る12月2日から11日まで開催された。近年は、ショーディッチのクローズアップホワイトチャペル・ギャラリーなど会場を増やし、着実にその規模を拡大している。

momotaro-sacred-sailor
「桃太郎 海の神兵」(1945年) 監督:瀬尾光世

日本の文化はここ5年ほど特に注目を集めている。今回第13回目となる本映画祭では日本との親密なコラボレーションを実現させ「ニュー・ジャパニーズ・ショート」というコンテスト部門が作られたり、開催2日目には日本初のアニメーション「桃太郎 海の神兵」(1945年) の上映が行われるなど、日本のアニメーションの黎明期から現在に至るまでの進化をたどる構成となっている。

liaf-p3
アニメーターの紹介

“アニメーションは子供のもの”だと思っている人もいるかもしれないが、本映画祭のコンペティション・プログラムには、「不合理から悪戯へ」や「闇の中へ」、「答えを探す」など、“アニメーションに年齢制限はない”と思わせるカテゴリーが含まれている。そのため観客は、手書きやストップ・モーション、CGIや実写版アニメなど、様々な手法で洗練されたユニークで魅力的なアニメーション作品を多数楽しむことができる。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE