アユミ ミツカネ

PEOPLEText: Aya Shomura

ファッションデザイナー・ミツカネ アユミが設立したレディース・ブランド「ayumi.mitsukane」(アユミ ミツカネ)。ブランドコンセプトは「コンテンポラリーアートへの投げかけ」だ。彼女は、時代の空気を感じながら新しい表現方法を模索し、たくさんの驚きと感動と刺激を与えることが使命だと考えている。シルエットをメインとするそのモードなスタイルの要素は、生地のセレクトから独創的なカッティングに至る細部にまで宿る。2014年秋冬コレクションを発表したばかりの彼女に、ブランドコンセプトに込めた思いやデザイン、プライベートなどをインタビューした。

dynamism_water.pngnation.jpg
アユミ ミツカネ 左「Dynamism (Water)」、右「nation」

ファッションデザイナーを目指した動機は何ですか?

私の母はファッションが好きでした。私が小さい時に一緒にファッションショーをテレビで観たり、洋服を作ってくれた事がきっかけでファッションデザイナーに興味を持ちました。

ブランドコンセプト「コンテンポラリーアートへの投げかけ/new edge to the contemporary art」へこめた想いを教えて下さい。

ファッション業界に対して、斬新で人を感動させる事が出来るような新しい提案がしたいと思いブランドコンセプトとしました。

am_2013ss_01.pngam_2013ss_02.png
アユミ ミツカネ 2013年秋冬

「理想の女性像」のようなものはありますか?例えば、自身のブランドイメージそのものが理想の女性像である、という場合も、具体的な女性像を教えて下さい。

凛とした内面的にもかっこいい(自分をしっかりもっている、自立した女性、人として尊敬できる)女性が理想の女性像です。

シルエットをメインに、2012年春夏の『シャツの進化論』、2013年秋冬の『OPTICAL(形動)』など毎シーズン明確なテーマを掲げていますが、そのインスピレーションは何から得るのでしょうか?

雑誌、本、アート、テレビ、映画、旅行等、日常の中からインスピテーションを受けています。その中でもその瞬間の環境、状況に影響を受けます。

今後テーマに取り入れたいことはありますか?

取り入れたい事はたくさんあります。しかし、デザインするタイミングに一番強く感じている事をテーマにしたいと思っていますので、具体的には決まっていせん。

am_2014ss_01.pngam_2014ss_02.png
アユミ ミツカネ 2014年春夏

躍動感と静謐さを併せ持ち、クラシカルかつシックなようで大胆なカッティングやデザインが施されています。(誤解を恐れずに言えば)着る人を選ぶブランドという印象ですが、いかがでしょうか?

ayumi.mitsukaneに魅力を感じてくださった方に似合うと思います。

仕事面で、これまで転機と呼べるような出来事はありましたか?

毎日が緊張感にあふれており、毎日が転機だと思っています。

ミツカネ アユミさんにとってのファッションとは何ですか?

自分を表現できる唯一の方法です。

am_2014aw_01.pngam_2014aw_02.png
アユミ ミツカネ 2014年秋冬

丸一日予定がすっぽり空いて好きなことをできるとしたら、どんなことをしますか?

英語が話せるようになりたいので、英語の勉強をしたいです。

今、最も関心を寄せていることは何ですか?

語学、経営、環境(自然、食、健康)、そしてファッションとは。

am_2012aw_01.pngam_2012aw_02.png
アユミ ミツカネ 2012年秋冬

最後に、これからファッション・デザイナーを目指す方々へメッセージをお願いします。

どのようなデザイナーになりたいのか明確な目標を持ち、どんな状況になっても諦めない事が大切だと思います。

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE