NIKE 公式オンラインストア

メゾン・エ・オブジェ・アジア 2004

HAPPENINGText: Fann ZJ

ヨーロッパとアジアの出会い — 世界的に有名な装飾とホームファッションの見本市、メゾン・エ・オブジェがアジアで初めて開催された。

メゾン・エ・オブジェ・アジアと題しシンガポールで行われたフェアは、パリのフェアと比べ小さくコンパクトだが、より充実した内容であったことは言うまでもない。メゾン・エ・オブジェは、インテリア産業におけるあらゆる新しい商材の道筋を定め、流行を作ることで知られている。全てのデザイナーの願望が実現するお宝いっぱいのデパート、といったところだ。

MAISON&OBJET ASIA

メゾン・エ・オブジェ・アジアが地元と地方のデザイナーの活気で満たされていたのは、驚くべきことではない。著名な作家たちはマリーナ・ベイ・サンズ・コンベンション・センターのホールの真ん中に配された。

002%20Maison%26objet.jpg

建築家、インテリアデザイナー、ストアバイヤー、ビジュアルマーチャンダイザーからスタイリストまで、スタイリッシュなオブジェの市場の中では沢山あって選ぶのに困ってしまう。どんなものでもメゾン・エ・オブジェ・アジアにはある。それどころか、それらを幾つかのカラーとデザインのバリエーションで備えてさえいるのだ。

壁の羽目板、カーペットと化粧板のインテリア仕上げ、スタイリッシュな取っ手の形をした固定具といった金物、ライトの付属品、装飾や壁面を飾るアート作品、カトラリーや卓上磁器など、インテリアの全ての側面が紹介されている。フェアにおける欧州の強い存在感は無視できないだろう。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE