タキ・プロダクツ

THINGSText: Satsuki Miyanishi

ヒトに「伝えたくなる」をつくる 

広告デザイン会社の株式会社たき工房は、「TAKI PRODUCTS」(タキ・プロダクツ)というブランド名で、カラフルで少し変わったノート、くるくると巻かれた絵本などのデザインプロダクトをウェブサイトにて販売する。

「ヒトに”伝えたくなる”をつくる」をテーマに、デザインプロダクトを手にとったヒトの気持ちになり、20代を中心とした若手デザイナーらが企画・制作。TAKI PRODUCTSは、プロダクトを通じてヒトとヒトとの絆づくりをしていく。

tp001_paper.jpg
#000, A SHEET OF PAPER, SOMETIMES A HANGER. [非売品]

「シート・オブ・ペーパー・サムタイムズ・ア・ハンガー」は、紙をくりぬくとハンガー型になるボール紙。穴の部分にマフラーや手袋、ネクタイやハンカチなどの小物を掛けられる。自宅やオフィスで使用するのはもちろん、クリアファイルなどに入れて旅行に持って行くにも便利なA4サイズだ。絵を描いてオリジナルのハンガーを作ることもできる。

LAYERED%20NOTE.jpg
#001, LAYERED NOTE

「LAYERED NOTE」(レイヤード・ノート)は、色紙の束がズレて重なって置かれているように見える変わったカタチのノート。そのズレたカタチはインデックスとしての役割も果たし、5つの色は用途によって内容を書き分けるのにも便利です。紙はカラフルな上質紙を使用し、「この内容は赤に書こう!あの内容は黄色に書こう!」とノートに書くことが楽しくなるようなデザインされている。

emakihon.jpg
#002, 絵巻本

「絵巻本」はくるくると巻かれたちょっと変わった絵本。長さ2.5mという長い紙を舞台に、物語が進んでいく。特別な日にだけ一大イベントとして巻きをほどいて楽しんだり、広げた状態でインテリアとして飾ったりすることもできる。また、繊細な切り絵で物語を表現しているので、光にあてると見たことのない長さの影絵としても楽しめるのも特徴だ。

suite_of_cloth.jpg
#003, scart backle “suite of cloth” 太陽/地平線/月

「SUITE OF CLOTH」(スイート・オブ・クロス)は “布のお供” という意味で、1枚の布をよりオシャレに楽しむための紙でできたスカーフバックル。バックルの通し穴を3つにすることで、楽しみ方をぐっと広げた。ストールやネクタイを首・肩・腰・帽子に巻いたり、着物の帯留にしたりと、日々のコーディネートに合わせて様々な使い方が可能だ。

tp004_clock.jpg
#004, ラクガキクロック

「ラクガキクロック」は落書きしてオリジナルの時計を手軽に作ることのできる紙製の時計キット。画用紙のような素材であるため、ペンや色鉛筆、クレヨンなど画材を選ばず落書きできる。また、写真をコラージュしたり、布を貼ったりと様々なアイディアでオリジナル時計を作ることができる。

日常の生活に、ユニークで、アイディアが詰まったプロダクトシリーズを加えてみるのはいかがだろうか。アイテムを通して新しい出会い、新たな発見があるかもしれない。

TAKI PRODUCTS
http://www.taki.co.jp/taki_products/

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE