中島寛子

PEOPLEText: Michael Sullivan

ロンドンでセントラル・セント・マーチンズの学士、修士号を卒業した中島寛子の興味はファッションにおける異化(慣れ親しんだ日常的な事物を奇異で非日常的なものとして表現するための手法)とシュルレアリスム(超現実主義)である。過去3年間のコレクションは彼女のユニークな思考を明確に表現しており、例えば2012年に修士卒業コレクション(マジックナンバー)では、古代エジプトの石棺であるマリソル・エスコバルの彫刻にインスピレーションを受けたコレクションを制作した。ファッションデザイン業界で古代エジプトの石棺という言葉を聞くことはあまりないだろう。このコレクションでのもう1つの面白い点は、数字を使用していること。これは多くの疑問を生み出すこととなった。2013年の最新作「デセプション」(ごまかし、欺き)には、頭のてっぺんに両手が重ねられたようなデザインのハットなどが登場し、再び熱狂的なファッショニスタたちの好奇心をくすぐった。過去には、エコプリントの「パルティミ」や、オレグ・ミトロファノフによるファッション・タロットカード「エラウティーマ」とコラボレーシンなどを手がけている。

中島寛子

ファッションデザインにおいて特に意識していることを教えて下さい。

正直、自分のことをファッションデザイナーとは思っていないですが、ファッションとは体に身に着けられる彫刻のようなものだと思っています。シュルレアリスムが好きで、普通なことが驚くべきものに変わってしまう瞬間が大好きです。見るひとや着る人の好奇心や想像力をかき立てるような物作りに励んで行きたいと考えています。

nmwIMG_0973.jpg

デザイナーであるための原動力は何ですか?

実際はよく分からないです。ファッションは現代社会を表現するものでもあると思うので、日常生活から生まれる何か本能的な理由になってくると思います。

nmwIMG_1053.jpg

卒業コレクション(マジックナンバー)がマリソル・エスコバルと特に古代エジプトの石棺に影響された事について教えて下さい。

マリソルの作品は最高のインスピレーションでしたが、同時にエジプトのミイラや彫刻も研究しました。どちらも体を箱に入れ、識別のために箱に体の一部が立体彫刻で付いています。私は人間と人間じゃないもの、死者と生きているものが混在することの虜になっていました。

nmwIMG_1226.jpg

数字の背景にあるメッセージは何ですか?

数字は、好奇心を高めるためにあるので特別な意味はないのです。ただ、あなたにとってはそれがなにかを意味するかも知れないし、潜在意識に働きかけてみたかったのです。背景にあるメッセージは、見たものについて考え、問いかければ、その答えはいつもあなたに開けているということです。誰にでも馴染みがあるグラフィックをデザインに使用し、それを異質な何かに変えてしまっています。

nmwIMG_2993HIROKO%20NAKAJIMA%20copy.jpg

今年のデザインについて教えて頂けますか?

カテゴリー分けするのが難しい服作りを目指しています。自由で象徴的なデザインですね。

nmwIMG_3577HIROKO%20NAKAJIMA%20copy.jpg

服をデザインする時、最も気に掛けていることは何ですか?

様々な色やグラフィックをデザインに取り入れるのが大好きなので、そういうことをいつも気にしています。またユニークな服も、ほとんどの時間クローゼットの中で静かにかけられているのだから、その服がぶら下がっているときに面白く、生き生きして見えるかどうかということも気をつけています。洋服が素敵なインテリアオブジェでもあって欲しいなと思います。

nmwIMG_5251HIROKO%20NAKAJIMA.jpg

「ファッションとは何か?」という質問の答えは?

もし簡単にその質問に答えられるとしたら、私はもはやファッションの世界にはいないでしょう。ただの服だとしても、その後ろにはたくさんのドラマがあるのです。

nmwIMG_5425HIROKO%20NAKAJIMA.jpg

普段はどういうファッションをしていますか?

いつもカラフルな古着を良く着ます。でも旅行の時は黒。

日本の読者にメッセージをお願いします。

読んでくれてありがとうございます!

Text: Michael Sullivan

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE