雪花と秘密の扇子

THINGSText: Emma Chi

情感を描いた大作「雪花と秘密の扇子」が6月24日に中国で公開された。時の移り変わりや巡り合わせの中で、分かつことのできない姉妹の愛情が綴られている。ストーリーの舞台は19世紀のとある片田舎。少女たちは“老同(中国湖南地方の伝統的な習慣で、女性同士がする深い心のつながりを持つ姉妹の契約のこと)”の契りを結ぶ。その友情は一生続く。彼女たちは男性には読めない女文字を使い扇子やハンカチに気持ちを書く。それが意思疎通の暗号となっていた。
この映画のプロデューサー、フローレンス・スローンがインタビューに応じてくれた。

雪花秘扇
「雪花と秘密の扇子」(2011)

この映画を制作することになったきっかけはどのようなものだったのですか?

ウェンディー(本作品のもう一人のプロデューサー)と私は全く異なる時期に、全く異なるきっかけで「雪花と秘密の扇子」と出会いました。私は読書が好きで、「雪花と秘密の扇子」はその頃最も流行している小説でした。この小説で心の底深く感銘を受けました。恐らくそれは、私が中国人であるにも関わらず、今まで中国に住んだことがないからだと思います。このストーリーに触発され、私は祖先の文化を更に理解したいと思うようになりました。私の祖母も当時纏足(てんそく)の苦痛を経験しました。彼女たちの挑戦する気持ちと姿勢は常に私に感動を与えてくれました。

この映画を通してどのようなことを観衆に伝えたいですか?

“友情”、それこそがこのストーリーの背景に込められた意味なのです。ストーリーの最も根本的なテーマは一種の深い友情です。もし本当にその友情があるなら、たとえ何が起きたとしても、お互いが支え合い乗り越えることができるということを私たちに教えてくれます。私はこのような視点でこの映画を撮影しなければと思いました。

Snow%20Flower%20and%20the%20Secret%20Fan2.jpg
「雪花と秘密の扇子」(2011)

ウェンディー・ダンさんも今作の制作に参加していますが、彼女についてお話を聞かせて頂けますか?

ウェンディーと私はある日ランチを一緒にした際、この小説の話題になりました。ウェンディーは人気作家であるエイミー・タンの紹介で『雪花と秘密の扇子』に触れました。私たち二人はこの小説に対する思い入れについて熱く討論しました。この小説は“誰か”が絶対に映画化するべきだということになりました。そしてその“誰か”が私たちになったというわけです。

その後、私たちはビッグフィート・プロダクションを創立し、プローデューサーとしての道を歩み始めました。素人である私たちにとって映画制作というのはとても大きな挑戦でした。まず始めに原作者のリサ・シーに会って版権を買いました。

どのようにリサ・シーから映画化権を得たのですか?

彼女は中国系の作家です。私たち二人の小説に対する情熱をとても喜んでくれました。リサにとってストーリーの背後にあるテーマは、全て彼女自身が身をもって体験してきたこと。このストーリーは表面的な意味だけでなく、彼女が最も表現したい“女性”というテーマが根底にあります。年代や場所に関係なく、私たちの声が多くの人々に届くように努力することで、社会が女性に対して設定した女性の限界というものを超える事ができると思います。

Snow%20Flower%20and%20the%20Secret%20Fan3.jpg
「雪花と秘密の扇子」(2011)

最後に監督であるウェイン・ワンについて教えて下さい。

初めて顔を合わせたときに監督から、19世紀の女性、百合と雪花二人のストーリーを、現代にも反映させて(映画では現代に生きる女性ソフィアとニーナが登場する)撮影してはどうかという意見があり、その意見に私とウェンディーも賛成しました。このような(時間的)対比のさせ方が大好きだからです。昔、女性は纏足(てんそく)の苦痛、夫を自由に選ぶことのできないもどかしさ、教育を受けることのできない苦しみに耐えてきました。映画ではこのような問題を現代社会の中にまで反映させています。現代では社長や銀行家など、あらゆる業種でエリートの女性たちがいます。しかしながら私たち女性の足は、いわゆる美しいとされる“ハイヒール”に未だに束縛されたままなのです。

雪花と秘密の扇子
脚本:ロナルド・バス、アンジェラ・ワークマン、ミシェル・レイ、リサ・シー
監督:ウェイン・ワン
出演:リー・ビンビン、チョン・ジヒョン、ビビアン・ウー、ヒュー・ジャックマン
プロデューサー:ウェンディー・ダン、フローレンス・スローン
中国・アメリカ合作
言語:英語 中国語

Text: Emma Chi
Translation: Daiki Kojima

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE