エスター・キム

PEOPLEText: Noriyuki Abe

“ハイパー・ガーリー”な世界観で、ファッションと水玉模様とテディベアが大好きな女の子たちを描いているエスター・キム。LAで生まれ、東京で育った彼女は幼い頃から様々なポップカルチャーが目の前で混じり合い、2つの都市の文化や価値観も他の誰にも持てない感覚で吸収してきた。今や、その唯一無二で突き抜けているハイパー・ガーリーな作品たちは、軽々と国境を超えて世界中のイットな女の子たち(と男の子たちにも!)に愛されている。

エスター・キム

最新の活動について教えて頂けますか?

最近は雑誌ナイロン韓国語版の、シャネルのルージュ・ココシャインのプロダクトに関する見開き6ページを手掛けました。

Esther_shift_3.jpg
ILLUSTRATION FOR REPIPI ARMARIO taken from GASBOOK POP 3

どのようにして“ハイパー・ガーリー”は、始まったのですか?

私はもともと女の子らしかったけれど、絵を描くともっとガーリーになっちゃうの。

Esther_Shift_4.jpg
ESTHERLOVES YOU TOTE and 944 MAGAZINE taken from GASBOOK POP 3

LAで生まれて東京で育ったことは、あなたのアート作品にどのような影響を与えていると思いますか?

90年代の日本でティーンエイジャーとして生活していた頃の私はあらゆるファッション、文化、アート、デザインを吸収しました。それは私の人生の中でもとても大きな人格形成の時期でしたし、振り返ってみると、いま私がやっているたくさんのことは、その頃から始まっていることに気づかされます。
LAは不思議な街で、アーティストにとっては独立して自分の作品に打ち込める場所だと思います。そういう意味で住むには良いところですね。LAの美しさとしては、ヤシの木やピンクとオレンジの夕焼け、そしてシャーベット色の建物があります。

Esther_Shift_2.jpg
ESTHERLOVESYOU TOTEBAGS taken from GASBOOK POP 3

アート作品を制作するうえで最も重要にしてる事を3つ教えて下さい。

私の場合、アーティストの手仕事が感じられる事。あまりきっちりしすぎる事は好きじゃなく、少しズレている方が大好きです。最後に、私を笑顔にしてくれると言う事。

Esther_Shift_8.jpg
PAINTING

今後、あなたの活動を発展させたい分野/媒体はありますか?

もっと大きなサイズの絵を描いてみたいです。あとファッション関係の仕事は続けていきたいです。それに、私が描いた動物のキャラクターで、ぬいぐるみや携帯ストラップを作れたら嬉しいですね。

GASBOOK POPの見所を教えて下さい。

ハッピーになったり、くすぐったい気分なったり、強くなって欲しいです。

17566845.jpg17566894.jpg

GASBOOK tee

週末に行きたいお気に入りのお店はどこですか?

カフェに行って絵を描く事が好きです。

Esther_Shift_6.jpg
SKETCH

最近、一番ハッピーだったお買い物はなんですか?

原宿のナディアに行って(店員の女の子達がとっても優しくてキュート!)大きなハートが付いてる色違いの袖のルーズなセーターを買いました。それと、友達のマイナがそこでドラキュラの歯の形をしたネックレスを私に買ってくれました!

日本の読者に何かコメントをお願いします。

私の作品を日本で紹介できるなんて、とてもラッキーで嬉しいです。日本の仕事ができるなんて夢のようで、ときどき夢なんじゃないかって思う程です。本当に沢山の応援と愛に感謝してます。
今、日本は東北の地震や津波、福島の状況など大変な被害にあっています。私を含め友人達も、日本の皆さんの事を毎日祈っています。

26268155.jpg

GASBOOK pop 3 – Esther Kim
仕様:32 pages / Soft cover / 150 x 210 mm
発売:2011年3月
価格:1050円(税込)
販売先:書店、雑貨屋、セレクトショップ、GAS ONLINE SHOP
http://www.hellogas.com

Text: Noriyuki Abe
Translation: Julie Morikawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE