NIKE 公式オンラインストア

LLOVE

PLACEText: Memi Mizukami

他にもシアタールームや「LLOVERARY」と名づけられた図書館などじっくりと楽しめる場所は多くあり、パントリーや浴場などでは気の効いたデザインや小気味よいアート作品を見つけることができる。そしてそのどれもから、少しのユーモアを感じることができることがこの企画のひとつのポイントとなるだろう。真面目なデザイナーズホテルに泊まろうと思って来てしまうと、ショックを受ける可能性がある。本来の宿泊施設では不可能なことが、一ヶ月という期間を設けられていることで可能になっているのだ。なってしまった、ともいうべきか。

bathroom_01.jpg
バスルーム・ギャラリー「YOKUJO」 © Photo: 太田拓実

実際に宿泊をした方の話によると、『オシャレな宿泊施設として楽しむ、貴重なアート作品に触れて楽しむというよりも、何か楽しい特別な一夜を過ごしたい』と思う人に向いている施設だそうだ。確かに多くのリラクゼーションを追求したホテルに比べれば部屋は落ち着かないだろうし、はなからそれを目的として作られていない。(どう贔屓目に見ても、である。あなたは出張先で疲れた体を横たえる部屋のベッドが何層にも重ねられてできていたら、その部屋で朝を迎えることが果てしない道のように感じるだろう)十分ユーモアを理解できるカップルや友達同士でもいいだろう、部屋を十分に楽しんだら、大浴場はそれを共有する場として機能すると良いのではないだろうか、同じ日に違う部屋に泊まっていた偶然の関係同士で!この愛しい空間は、どうしたって誰かに話したくなることは間違いのだろうから。

302nagayama_01.jpg
#307 リチャード・ハッテン © Photo: 太田拓実

400年前長崎に始めて到着したオランダ船、その長い航海の途中何隻もの船が沈没や海賊に襲われるなどして到着することができずに終わった。そして無事到着することができた一隻の、その後日本にとって計り知れない影響を及ぼした船は“de liefde”と呼ばれた。意味は、“愛”である。400年の年月を経て、オランダがまた愛を届けに赤とピンクの船に乗ってやってきた。期間はそう長くない。愛が冷めぬうちに是非足を運び、泊まってみてほしい。

LLOVE
会期:2010年10月22日〜11月23日(会期中無休)
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-36-10
TEL:03-3461-8813
ご利用案内など詳しい情報はHPをご覧ください。
http://llove.jp

Text: Memi Mizukami

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE