SENSE OF WONDER ARTBOOK

THINGS

音楽の新しい楽しみ方。
Sense of Wonder ARTBOOKSense of Wonder ARTBOOK
2007年9月23日、山梨県山中湖の湖畔で開催されたミュージックフェスティバル「Sense of Wonder」のコンセプトブック「Sense of Wonder ARTBOOK」が株式会社OBN主催の元、株式会社ヤマハエーアンドアールより2000部限定で発売された。

Sense of Wonder ARTBOOK
Paperbag Design: SPREAD


本書はイベントコンセプトでもある「Sense of Wonder」の頭文字SOW(=種を蒔く)から、フェスティバル当日の空気感を『蒔かれた種が、まだ誰も知らない花と実をつけ、また種となる』というストーリーに展開させ、当日の記録と記憶を解体し、新たな「Sense of Wonder」を誕生させたコンセプトブックである。

まず目を引くのが糸綴じされた封筒型のパッケージだ。見た目も手触りも優しく、まるで「Sense of Wonder」で流れた、優しく、温かな時を私達に教えてくれるデザインとなっている。SOW(=種を蒔く)の通り、パッケージで使用している紙には植物の種が付着され、コンセプトブック「Sense of Wonder」のストーリーはここから始まっている。本作のアートワークとデザインは小林弘和と山田春奈によるクリエイティブデザインユニット「SPREAD」が手掛けている。

Sense of Wonder ARTBOOK
Photograph: THE RIGHT REPORT / Artwork & Design: SPREAD

写真は、望月孝神宮巨樹で結成された写真家集団「THE RIGHT REPORT」が撮影。「Sense of Wonder」の時間軸に沿い、全長9メートル、全80ページというボリュームに仕上げられ、音楽は全ての人を繋げていると思わせる蛇腹綴じの製本となっている。

Sense of Wonder ARTBOOK
Photograph: THE RIGHT REPORT

内容は、現地で採取した植物と流動体をモチーフとし、さらにアートワークを加え編集されている。静かで青々とした芝生。フェスがスタートしたと同時に気持ちが高ぶる様をイメージさせる弾けたインク。アーティスト達の音楽を伝えたい感情がひしひしと伝わる写真。夜が近づくにつれ激しく、研ぎすまされた視点で記録された写真達とアートワークにグッと息がつまる。種は蒔かれ、やがて芽吹き、伸びていくように、皆さんにも広げてご覧いただきたい。

Sense of Wonder ARTBOOK
Design: SPREAD

また本書では、記念すべき第1回目の映像が約13分に編集されたDVDがセットとなっている。種から成長し花が咲いたイメージの開花型のケースに収められたDVDでは、ステージの設営風景やアーティスト達のコメントなどが収録されている。最後のオーディエンスがステージ前から去っていく映像は、この花が持つ種が色々な所に飛んで広がっていくように見えた。

最後に、本書ではある素敵なプレゼントが仕掛けられていた。それはオブラートに封入された「ボリジの種」。『蒔かれた種が、まだ誰も知らない花と実をつけ、また種となる』というストーリー通り、花=「Sense of Wonder」がこだわり、優しく表現された、新しい音楽の楽しみ方がたくさん詰まっている。
来年も開催される「Sense of Wonder」まで、爽やかなブルーの星形の花を育てるのも素敵ではないだろうか。

Sense of Wonder ARTBOOK
出版社::株式会社ヤマハエーアンドアール
仕様:パッケージ 27.4 x 18 cm、BOOKLET 80ページ、DVD
言語:日本語
ASIN: B001IZ10V4
価格:4,750円(税別)
購入:オフィシャルサイトアマゾン

Text: Kazumi Oiwa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE