ヴィジョネア 53 サウンド

THINGSText: Patrick Burns

「サウンド」は、再度雑誌のルールを塗り替えた。

Visionaire Sound

ヴィジョネアを知っているだろうか?懸命な読者ならご存知かと思うが、もし知らなければ、今まで知らなかったことを不思議に思うだろう。
ヴィジョネアは、ファッションデザイナーや、フォトグラファー、ゲストアーティストが集まり、ヴィジョネア編集部とアーティストが発行号毎に編集、ディレクションを行っている。

ヴィジョネアは、1991年にスティーブン・ガン、ジェームズ・カリアード、セシリア・ディーンによって設立された。彼らの革新的なアイデアは、アート雑誌があるべき姿を求めたもので、ビジョネアをビジョネアたるものにしてきた。
ヴィジョネアは毎年3号発行されていて、今年発刊した53号「サウンド」では、再度雑誌のルールを塗り替えた。

まず、注目すべきは、5枚のレコードに描かれているアートワーク。それぞれが、ヴィム・デルボエ、ロバート・ロンゴ、レイモンド・ペティボン、ピーター・サヴィル、シンディ・シャーマン、マリオ・ソレンティなどのアーティストによってデザインされている。

Visionaire Sound

次に、ディスクに入っている音楽。このプロジェクトにコラボレーションしている全てのミュージシャンの名前を挙げるのは多すぎて困難だが、その一部を紹介すると、デヴィッド・バーン、キャットパワー、アドロック、坂本龍一、マイケル・ストライプ&ミグエル・ボーズ、オノ・ヨーコ、スパンク・ロック、ダニ・シシリアーノ、ヴァシュティ・バニヤン、ラロ・シフリン、クリスチャン・マークレー、ファイアリー・ファーナセス、トレヴァー・ジャクソン、デンテル、ファンタスティック・プラスティック・マシーン 、アンクル、ペットショップボーイズ、フィシャースプーナー、U2、ホセ・ゴンザレス、デイヴ・エガーズ、サン、ギャングギャングダンス、DJスプーキー、クリスチャン・フェネス、リーラナルド、サーストン・ムーア&キム・ゴードン、などのミュージシャンが参加している。

しかし、これが全てではない。ファッションのアイコン的存在であるヘルムート・ラングや、カール・ラガーフェルド、アレクサンダー・マックイーンも音楽制作に参加している。さらに、ポータルブルレコードプレーヤーが付いていて、全てのレコードを聴くことができるようになっている。2枚のCDの中には上記のミュージシャンやデザイナーが参加した全ての作品が入っていて、同梱される光沢のあるブックレットには参加ミュージシャンやデザイナーのクレジット、曲情報が記載されている。

「サウンド」は良いものだけに敏感なオーディオファンに相応しい。4000部発行。

ヴィジョネア 53号・サウンド
内容:ポータルブルレコードプレーヤー、12インチレコード5枚、CD2枚
価格:675ドル 送料別
http://www.visionaireworld.com

Text: Patrick Burns
Translation: Masanori Sugiura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE