CUSTOMIZE ME 展

HAPPENING

「VANS」のようなスニーカーブランドが、靴にアートを施すために働きかけることは、これが初めてではない。バルセロナの「エクセレンス」による前衛ファッション「CIRCUIT」の最新作などは、その良い例である。その中では2人の若いデザイナーが、ファッションコレクションのために、とても綿密な方法で「VANS」を使用した。


今回の「CUSTOMIZE ME 」展では、その「VANS」が、豪華な40人以上もの世界中から集められたデザイナー達によって新しいクリエイティブの可能性を発揮することとなった。

このイベントは「PUPU」が「MODAFAD」とのコラボレーションにより企画構成したもの。「MODAFAD」とはバルセロナの実験的アートのための最も面白い場所の1つである。まさにオリジナルなプレス・カンファレンスと展覧会が開かれ、流行、デザイン、イラスト、コミックなど幅広いアート範囲のマーケティング戦略に加わるために、このブランドのクリエイティビティを披露した。

リンダ・ザックスは「VANS」のピースに“カウボーイスタイル”で馬に乗るジョージ・ブッシュを取り入れた。もう一方の靴にいるサダム・フセインにピストルで狙いを定めている。2人ともそれぞれの国旗を持ち、金と死んだ人々に埋もれている。
同じポリシーを持って、ピーター・ファスはシンプルに「ジョージ・ブッシュ、不愉快な人」と書いた。

ベルシ・エンは、おそらく彼のファッションコレクションの影響から、その作品を「メイド・イン・ラブ」とタイトル付け、パッチワークと共にボーイスカウトのイメージを再現した。「ミスター・フィーデル」や「ゲトー・ボガート」という帽子のデザインととても似ていて、ユーモアと政治的な引用をアートに交えている。

あるデザイナー達は「スモッキング」というセクションのもと、特別な表現をした。他とは異なるスタイルだが、彼らは以下のような似通った意図を持っていた。

バルセルナのギエムは、全ての作品をピンクと黒いアクセントで仕上げた。

マジョルカからのゴリ・デ・パルマは、黒く輝く靴にセクシーな女性の赤い絵を載せ、オリジナルのスタンプを残した。これはカジノの世界やその中のステキなキャラクターを表現した「パサレラ・ガウディ」コレクション (2005年2月) のパロディとなるものだ。

グラナダ出身のマーマジェンタは「VANS」を熱烈な赤で包み、ユーモアを交えて表現した。

パリ出身の「RA」は、赤と黒のミニチュアの人を描き、ローニンは漫画の世界を巧妙に再現した。

ロンドンからのコンドウ・ユウコは、素晴らしいイラストで見る者を驚かせた。

またそれとは大きく異なったスタイルで、ラッシュ・ホールデンがパンキッシュに白とシルバーを使い、足下に痛みの感覚をつくりだした。

同じように「The KDU」は、ゴールドと白と黒を使い、シックなカモフラージュで表現した。

ピクセルコックは、ホットで典型的なメキシカンタッチで、エロティックでセクシャルな羽根つきの胸を描いた。これは彼らのイラスト作品「Pornocha」を反映したものだ。

サン・パウロ出身のロボは、異なる色と素材で3つの靴を披露する。透き通るように薄い素材や、メタリックなものがあった。またバサバは、スケルトンを用いたエレクトリックなグリーンの靴をデザインし、面白い錯覚を起こさせた。

参加アーティスト;
Special K (New York), Upso (Ohio), Thomas Hauser (Berlin), Steve Harrington (South Pasadena), Thomas Schostok (Germany), Ross Holden (London), Santiago Taccetti (Barcelona), Vasava (Barcelona), Bernat Lliteras (Barcelona), Guillem Pericay (Barcelona), Idealword.org (Barcelona), Maxalot (Barcelona), Ipsum planet (Madrid), Cubemen (Hong Kong), Marmagenta (Granada), Mister Ministeck (Berlin), Chu Uroz (Barcelona), Charuca (Barcelona), Little Miss Lutzifer (Berlin), Alfons Helsinki (Helsinki), Joshua Davis (New York), Hort (Frankfurt), Ra (Paris), Sarah Doyle (London), Gori De Palma (Mallorca), Fabrizio Contarino (Barcelona), Pixelcock (Mexico), Lobo (Sao Paulo), Yuko Kondo (London), Kustaa Saksi (Paris), Locking Chocking (Madrid), Nigel Dennis (Lansing/USA), Sanderson Bob (London), Nicola Pecoraro (London), Hudson-Powell (London), Marcelo Viquez (Mallorca), Suso33 (Madrid), Fundicion Grafica (Mallorca), Xim Izquierdo (Mallorca), Dispersos (Barcelona), Delaware (Tokyo), La Esserre (Barcelona), Jemma Gura (Ohio), The Ronin (London), Satone (Munich), The KDU (New York), Peter Fuss (London), Dibone (Barcelona), Taobot (Mainz/Germany), Linda Zacks (New York), Kenzo (New York).

CUSTOMIZE ME EXHIBITION
日時:2005年6月28日 11:00〜20:00
会場:Placa dels Angels 5-6, 08001, Barcelona, Spain
patrick@espaipupu.com
http://www.espaipupu.com

Text: Patricia Gauna
Translation: Yurie Hatano

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE