826LA

PLACE


カリフォルニア州、ヴェニスにある「826LA」は、6歳から18歳までの生徒たちの作文への想像性と解説性の向上と、それらの生徒たちに活気を与える先生たちを助ける役を買う、非営利目的団体だ。

文芸の著名人、デイブ・イガースの努力と協力に対する大きな感謝を得て、サンフランシスコにある826バレンシア、ニューヨークの826NYにつづいて今回アメリカ国内三ヵ所目の826LAが誕生した。

一夜にして文芸界にセンセーションを巻き起こした、イガースのジャンルを超えた論文、「Hearbreaking Work of Staggering Genius」から5年が経った。富と名誉は責任に変わり、降ってくる財産を、マルティーニやジャガーに費やすよりも、彼は剣を鉛筆に変えた騎士になることに専念した。読み書きができない子供たちや、テレビのコマーシャルで満足してしまう学生たちに、本や文章の書き方の紹介をアメリカ国内中で始めたのだ。826はデイブ・イガースが持つ数々の団体の一つにすぎない。しかし、彼にとって826とは何か特別なように思われ、国内中でこうして言葉と面と向かって向き合う機会を持つ子供たちはどんどんと増えていくようだ。

このプロジェクトのゴールは、スペルテストや大学の申し込みの際の作文の向上の手助けなどによって、生徒一人一人に助言者を与えることである。826の最初の地であるサンフランシスコでは、生徒たちの宿題の手助けや、作文のワークショップ、一年に四回発行される生徒の作品が載った文集作り、大人たちへの格安ワークショップなどの600人以上のボランティアが今までに参加してきた。

全国の826では、以下のことを提供している。

ドロップイン チューター
826では生徒一人づつに家庭教師(チューター)を提供している。教師たちはそれぞれの教室で、生徒たちの宿題や、作文課題、英語の勉強、作文への想像力の向上、出版計画の手助けをいつでもしている。

ワークショップ
放課後や週末に行われるワークショップは、想像力の育成、力強い作文の書き方、826で行われる数々のイベントに対する生徒たちの討論会に無料で参加できる。ワークショップはそれぞれ遊びを交えたものから、実用性のあるものまで幅広く、参加している教師たちは、教育学者、アーティスト、記者、作家などのボランティア達で進められている。

出版
826では、生徒たちがそれぞれ作り上げた素晴らしい作品たちが人々の目に触れる場を作ることに特に専念している。生徒たちの作品の出版はもちろん、配布にいたるまで行い、それらは一年に四回発行される826の文集、又は特別に出版される本に収められる。

その他のプログラム
826は作家コミュニティー(プロ・アマ問わず)そのものにアプローチをかけ、様々な作家たちから技を学んだり、情報の交換などの手助けをしている。これらの有料イベントで収められた利益は全て、826LAのプログラムへ寄付される。

826LAは、この国の文学にとって素晴らしい一歩であり、彼らがこれから国内中に広がることを強く願わずにはいられない。


826LA

住所:685 Venice Blvd. 2nd floor, Venice CA 90291
http://www.826la.org

Text: Reto Caduff
Translation: Mai Kato

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE