ステラ・レイ展「DON’T TOUCH ME」

HAPPENINGText: Krister Olsson

毎月第1木曜日は、ベイエリアのアーティスト達にとって、とてもエキサイティングな日となっている。サンフランシスコのアートシーンの中心であるギアリー・ストリートへと集まり、仲間と飲み明かしたり、この地区で今何が起こっているのかというゴシップで盛り上がるのだ。沢山の欲求を満たすものがそこにはある。そんな場所でステラ・レイの初めての展覧会「DON’T TOUCH ME」が、リザベス・オリベリア・ギャラリーで開催された。

そう、ステラは、僕のパートナーで、共にツリー・アクシスをやっている。しかし彼女は、このユニットを一緒に組むまでは、貪欲な画家であった。そんな彼女の学生時代や、過去に展示を行ったラゲッジストア・ギャラリーでの作品も今回の展覧会では展示している。

ステラは現在、彼女の代表的なスタイルを象徴する、コミックのような動物シリーズを手掛けている。彼女の作品は、幼少期の記憶をベースにしているが、ちょっとひねくれたところも存在している。こうやって説明するよりも写真の作品を見てもらえれば良く分かるだろう。

Stella Lai “Don’t Touch Me”
会期:2003年9月4日〜10月11日
会場:Lizabeth Oliveria Gallery
住所:49 Geary Street, San Francisco, CA 94108
http://www.tree-axis.com

Text: Krister Olsson
Translation: Sachiko Kurashina
Photos: Krister Olsson

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
ミルク倉庫+ココナッツ
MoMA STORE