Q&A プロジェクト

HAPPENING

2001年10月中旬に開かれたデザインイベント「東京デザイナーズブロック」と連動する形で、「TRICO OPEN」「And A」他、都内数カ所(カフェ、ギャラリー、バー、セレクトショップ等)にて Q&A PROJECT を実施しました。


Q&A PROJECTとは、Q (人々が抱く疑問、不安、質問、興味)と A (人々が待つ情報、知識、経験、意見。)との必然的、偶然的出合いをもたらすメッセージプロジェクト。今回は様々なクリエイターによるQとAとの表現を中心に一般参加も可能なプロジェクトとして、期間中街中に多くのポスターを掲示した他、ステッカーや、Tシャツなど、様々なQ&Aグッズを制作し、それらグッズを通して即興でQ&Aを行いました。
戦争に関する事、デザインに関する事、その場かぎりの疑問から、人生に対してなど、様々なメッセージが貼り出されました。


GASBOOK11に収録されたライアンマクギネスのクエスチョンとロースターのアンサー(オン・サンデーズ)


GASBOOK11に収録したポスターを窓に貼り出した。(青山ブックセンター本店)


And A に貼りだれれたクスチョン「戦争=平和?」


And A の店内風景。GASBOOK11に収録した Q&A Tシャツの同デザインのトレーナーとパーカを少部数限定で制作。


And A ショウウインドウ。GASBOOK11のポスター。


デザイナーズブロック実行委員の土橋さんのクエスチョン。お疲れ様でした。(ラスチカスにて)
「デザインって必要ですか?本当に?」


クラインダイサムのクエスチョン。(ラスチカスにて)
「WHY DOES IT ALWAYS RAIN IN JAPAN? RIDLEY SCOTT!」


酒が進む中で。(ラスチカスにて)


Q&A パーティー!! その場かぎりで、空白の Q&A Tシャツを使ったQ&Aも実施。 (TRICO OPENにて)


ドローグデザインのハイス・バッカーのクエスチョン(TRICO OPENにて)
「WHAT IS THE OPPOSITE OF DROOG?」


Q&Aグッズ一式。写真以外に、Q-CD、Q&AT-シャツ、ポスター等があります。(TRICO OPENにて)

マグカップは、TRICO DESIGN LOVE!の限定商品。


誰かのQと誰かのA (TRICO OPENにて)
「Q. 限界ってどこまで?どこまで?」
「A1. お金がなくなったら。」
「A2. ここって自分が決めたところまで。決めなければはじめからそんなものは無い。」
「A3. 限界知らず。」
「A4. 限界は妥協、努力することによって限界は常に進歩するのでは…」


某デザイナーのクエスチョン。


TRICO OPEN。1Fはカフェ、2F、3Fは、コンテンポラリーデザインのギャラリーショップ。
イベント期間中は、1Fは Q&A PROJECT のメイン会場、2Fは、消費されていくトレンドに疑問を抱き、プロダクトとしての洋服を提案する「DESIGN AGAINST TREN」の展示会場。 3Fは、気鋭のニュージェネレーションデザイナー、ウィリアム・ウォレンの展示会場となった。

Q&A PROJECT
会期:2001年10月10日~21日
会場:TRICO OPEN、And A 他、都内数カ所

Text and Photos: Akira Natsume

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE