IDN フレッシュ・カンファレンス・シドニー

HAPPENING

RMXのプロモーションを兼ねたパーティーが水曜日の夜に始まり、ビールを片手に集合した人々を見て私は、このパーティーが週末まで続くが素晴しいものになるだろうと確信していた。その翌日にはIDNフレッシュパーティーが開かれ、人々は新しい知り合いを作り、シドニーで今もっとも熱いダンススポット、ガスに流れて行った。アルコールに飲まれ、みんながフレッシュになれるまた別の夜が企画されていたのだ・・・。


何名かの重要人物の欠席があったにもかかわらず、IDNフレッシュ・カンファレンスは熱気に満ちており、オードトリアムは収容人数をはるかに越す学生と業界人と思われる人々で溢れかえっていた。アティックスのデイブ・タイラーやデザイングラフィックスのマイク・ヤングの心を動かす話は全体的に楽しめる興味深いものだった。トマト・インタラクティブが最近の仕事を紹介し、中村勇吾が驚くべくテクニカルマジックを見せてくれた。


right: Rilla from Rinzen. left: Designer, Andrew Johnston of Design is Kinky and Rilla of Rinzen.

来場者には小冊子、CD、クールなおもちゃ、IDNショップでも販売しているTシャツが入ったショーバッグが配られ、それまでふてくされ気味だった人達の機嫌を直すのに役立った。全体的にはデザイナー達がお互いのアイデアを交換できるすばらしいイベントだったと言えよう。二日間続いたカンファレンスが終わると、感銘を受けた人々は家路につき、奇想天外なデザイン制作に取り組むのだった。


right: Andries Odendaal of Wireframe Studio and Simon Sankarayya from Digit. left: Designer, Tom Roope, Joel Baulman and Token of k10k.

今回のパネリストは以下の通り。

アティック // デイブ・タイラー(オーストラリア)
アニマル・ロジック // アンディ・ポーレイン(オーストラリア)
デザイン・イズ・キンキー //アンドリュー・ジョンストン+ジェイド・パルマー(オーストラリア)
ディーペンド・シドニー // マット・グリフィッフィン(オーストラリア)
デザイングラフィック // マイク・ヤング(アメリカ)
デジット // サイモン・サンカラヤ+オーランド・マーシアス(イギリス)
フューチャーファーマーズ // エイミー・フランスシーニ+ジョシュ・オン(アメリカ)
プレイステイション・ドット・コム // ジョシュア・デイビス(アメリカ)
トマト・インタラクティブ // トム・ループ+ジョエル・バウマン(イギリス)
ツリー・アクシス// クリンスター・オルソン+ステラ・ライ(アメリカ)
ワイヤー・フレーム・スタジオ // アンドリース・オーデンダール(南アフリカ)
ユーゴップ・ドット・コム // 中村勇吾 (日本)

RMXエクステンディド・プレイ
クリエイティブ業界のカタリストとして、予想不可能で無秩序な共同制作を行っているグラフィックデザイナー、アーティスト、イラストレーターを集めたRMXプロジェクト。スイス、スウェーデン、ドイツ、日本、アメリカ、イギリス、オーストラリアからの参加者の初期の作品シリーズを見ながら、再度ミックスすることは根本的に違ったアプローチとスタイルに達することができるのだ。今までの参加者はスウェーデン・グラフィックスボリューム・ワンフューチャーファーマーズイーボーイズシャイノーラザ・デザイナーズ・リパブリックエバン・ヒーコックス、タイクーン・グラフィックス、リンゼンなど。

Text and Photos: Luca Ionescu
Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE