イジェフスク

PLACE


イジェフスクはインダストリアル・ミュージックのメッカ。今回の旅のゴールは「GALZA EXHIBITION」を訪れる事。「CyberDecadence」を代表する国際ASCIIアート協会のアーチスト・エキジビションだ。
このエキジビションでデジタル・アートの原点、ASCII アートが披露されている。

イジェフスクは織物でも有名だが、この頑強な街で最初に目に入るものは太陽と雪溜まりから発生する黒い煙りだった。

電気系統がむき出しの地下室はインダストリアル・パンクギャラリーで、フラットなIDMミュージックがながれ、暗がりにASCIIイメージを写し出したビデオプロジェクションがある。

展示室には空を舞っているような気分にさせるソフト・ライトが用いられていて、作品が中に浮いて見える。コード記号は異常に浮き上がり、真っ黒な手作りの背景を目立たなくしている照明は雰囲気を盛り上げ、作品にさらなる質感を与え、グラデーションをハッキリさせている。

デジタル革命の幕開けを知り、初期PCから進むべき方向性を見い出した人々が、ここに存在する。

この作品展のメンバーは急激な進歩にともない失われた初期のコンピューターの形態を学び作り出した。彼らの作品は GALZA.ORG で見ることができる。

Text: Sergey Safonoff from Neomega
Translation: Eriko Nakagawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE