くま大仏

THINGS

フィリップ・ディ・メオ率いるデザイングループ、RESO Designは今年でちょうど設立10周年。その記念企画としてBouddhours(クマ大仏)をはじめとする10点のオリジナルオブジェを製作した。
クマ大仏は純粋なブロンズ製で、ルーブル美術館もご用達の由緒正しいブロンズ専門店、Chardon et petit-filsで鋳造された。


Web bar で行われた記念パーティーは「Forever Young」というサブタイトルがつけられ、招待客はオリジナルオブジェの一つ、「Reso mask」で変装。
インターネットを使ったいくつかの実験的な試みが、更にこのパーティーを活気づけた。招待客は入り口のiMacに名前を登録し、ランダムで29あるキャラクターのうちの一つとなる。
そして、その選ばれたキャラクターは、バー内に投影されている「astro8」という惑星の上に空から落ちてくる。こうして、壁に投影された「astro8」の人口は招待客が到着するとともに増えていくのだ。
他には、ShockWave アニメのダンスクリップや、同じくShockWaveのくまスロットゲームで 招待客は、「pomme d’amour 」(愛のりんご)、「sucette divinatoire」(占いキャンディー)を当てることができた。
クマ大仏の前に設置された大きな器には、はちみつとコニャックでできたカクテルがジングル音と共にふるまわれた。

パーティーに行けなかった人も、オブジェの展示会を3区にあるRESO Design の美しいスタジオで見ることができる。10月30日まで。

RESO Design
住所:58 rue de Charlot,75003 Paris
http://www.resodesign.com

Text: Aki Ikemura from Ici La Lune

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE