ニュースをいくつか

HAPPENING

去年のクリスマスから部屋の掃除やら、大忙しで、外界との接触が途絶えがちとなったので、今月は僕の周りのロンドナー達から直接聞き出した最近の話題や注目していることから、今のロンドンで何が起こっているのかを、電話やメールなどを使って手あたり次第に聞き出してみた。
なかなか興味深いことがここロンドンでも相変わらず起こっているようだ。


コンピューター・ゲームに関するニュース:イギリスのタブロイド紙「SUN」によると2才の子供が Goldeneye を連日12時間ぶっとうしでやり続けているらしく、母親がジャンクフードを与える片時の間だけ遊ぶのを止めるらしい。この子供はまだおむつをしているのでトイレに行く必要もない。この子が知っている唯一の言葉は「DIE」だそう。社会生活に適応したフレンドリーな子供に成長すること受け合いだ。
– Sean Winstanley 談

ソーホーの連中の間で新しいダンス、「Lapdance」が大流行してるらしいけど、Laptop Danceとも言われていているらしい。
– Andy Cameron (Antirom) 談

傘をさすというのはロンドンではもう全然みかけない、日本とは正反対だろ?
– Joe (Antirom) 談

先週バッド・ボーイ、ロビー・ウィリアムスが、彼にアンディー・ウォーホールのプリントを売った不人気政治家と握手して見事な成り上がりぶりを発揮していたところを目撃。
– Me (Nicolas Roope, Antirom) 談

なんで Andy Cameron は学校の制服みたいなの着てるんだ?(antirom.comのCallzを参照)
– Anthony 談

あご髭を伸ばしるんだけど、今みんな伸ばしてるような感じがする。
ソーホーの「Tactical Cafe」に行こう。
新しいコンサート場「Scala」が面白くなりそうだ。
新しいクラブ「Fabric」。なんだかここは良いことがないね。
「Fletcher」がメンズとレディースの服を一緒にするそうだ。
「Gregory Lang」も服のほうでは注目だね。
「Dispensary」「Browns focus」「Burro」にも注目。
パブならウェスト・ロンドンのハーロー・ロードにある「William the 4th」。
タマゴッチ、いつイギリスにも上陸するんだろうね?
もちろん3月18日発売の「Guestlist」もチェック!
– Paul (雑誌Guestlist) 談

今、ジョンと一緒にパリにいるんだけど楽しんでます。最近「Steps」みたいな格好をしちゃってるんだけど(というのも恥ずかしいけど)、ブリット・アワードで連中が演ってたのはABBAのトリビュートだったし。
「FHM」のファッション・ディレクターのスティーブン・モリスが言ってたけど今年の流行りはグリーンで、去年のグレイはベーシック・カラーになって黒はもうおしまい。80年代の戻ったみたいでこれじゃ「ボンジョビ」よりヒッピーになっちゃう。
– Sophie (Antirom) 談

プラダスポーツの透明ものは売り切れ必至。
あと、ブリーチジーンズが復活。
– John (パリHarrodsのバイヤー) 談

ヒースロー・エクスプレス。テレビがなくなるので静かになるね。20ポンドの価値ありだよ。
– Tom Hingston (Massive Attack、Mezzanineのデザイナー)

ブリクストン・ヒルに物件をもってるらしいウチの大家が気にくわない。
– Luke (Antirom) 談

ICAにぴかぴかのステンレス・スチール製の回転木場があるんだけど、スティーブ・マックイーンというアーティストの作品で、フィルムも演ってる。そこでマイケル・マリオットがバースデイ・パーティーを開いたんだけど楽しかったですよ。
– Juanita (Tomato) 談

Text: Nicolas Roope from Antirom
Translation: Satoru Tanno for Shift Production.

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE