ジェレミー・タイ

PEOPLEText: Rita

今月のカバーグラフィックを制作してくれたのは、ドイツ・ハンブルグでウェブ・エージェンシー「フォーク・アンステイブル・メディア」を設立し幅広くマルチメディアの分野で活躍している、ジェレミー・タイ。SHIFTでハンブルグ情報を寄稿してくれているコントリビューターでもあるのでお馴染みだろう。
ニューヨークなどで活動する、「DHKY」や、「ジャイアント・ロボット」「サクション」「Yムーンベリー」「23ドリームス」などのアジアン・アメリカンによるデザイナーズ・コラボレーションなど、その動きが気になるこの頃、ニューヨークへのオフィス開設も予定しているという。そんな彼へインタビューした。

フォーク・アンステイブル・メディアについて教えてください。

フォーク・アンステイブル・メディアは、若手のアメリカ人とドイツ人のデザイナーやプログラマーが集まった集団で、特にエッジの利いたやり方が特徴なんだ。デザインやクリエイション担当しているのが、アジアン・アメリカンの僕とアメリカ中西部出身のデイビット・リンダーマンで、マーケティング、ビジネスを担当しているのはマニュエル・ファンク。彼はニューヨークでしばらく過ごした後ドイツにもどってきた南ドイツ出身者で、それにあと8人くらい加えた混成的体制をとっている。僕らはドイツで新しいアイディアを開拓したいと思ってる。同時にドイツは僕らのデザインやアイディアにおいて、僕らの文化をどこまでプッシュできるか試すための基盤だと思っている。

それではあなたの個人サイト「スーチャー」はあなたにとってどんなもの?

スーチャー」は頭の中にあるアイディアを投影したもので、思想や経験の場所みたいな感じ。一種の刻印みたいなものなんだ。たぶんデジタルな意味での「スケッチブック」のような感じかな。

個々さまざまなバックグラウンドを持った人々が一つのウェブの可能性を探究すべく集まった「フォーク・アンステイブル・メディア」。そして彼の個人的な領域を表現している「スーチャー」。一方、彼は「チームチャイナ」の一員でもある。
チームチャイナでは、「DHKY」のデイブや「サクション」、「23ドリームス」、など、そのバックグラウンドを共通項に、エッジの利いた若手のグラフィック・デザイナーが腕を競っている。

チームチャイナとは?

「チーム・チャイナ」は、ネット上で僕らを表現しようと集まったグループなんだ。僕らの頻繁なコミュニケーションと、同時にそれが全てではないんだけど、そういったものを糸で結んだ、ボートの上の小さな共同体みたいもんさ。

チームチャイナとはどうして知り合ったの?

ジャイアント・ロボットのサイトをデザインしたデイブの作品をみて、それから彼のパーソナルサイト「DHKY」にアクセスしたんだ。それが僕にとってチームチャイナへのイントロダクションってわけさ。

SHIFTのカバーは何を思って作ったの?

はじめてSHIFTを見たときの事を思い出したんだ。「time for things to change」っていう文があったでしょ。僕がこのSHIFTのトップページのグラフィックを作った時は、秋という季節が、いかに多くの視覚的変化をもたらすか、ってことを考えたんだ。木々の葉が、夏の色合いの緑色から、燃えるような赤や、オレンジ、黄色へと変化するみたいに。生命の循環。そして季節の変わり目。
植物っておもしろいと思うんだよね。夏の長い「旬」から、葉を落として最後の時を迎えようと一大決心をする特にこの時期、秋がおもしろいんだよ。まさに変化の時期でしょ。

音楽がグラフィックを作ったり、日常の中であなたに影響したりする?

デザインに関して言えば、音楽はさほど影響しないよ。日々の出来事やピープル・ウォッチングしている方が、影響うけるかも。特に子供が回りの環境によって大きなインスピレーションの源かな。

話がちょっとずれちゃったけど、プリンティング・メディアとウェブの違いはなんだと思う?

ウェブは、空気のような存在でムーブメントやサウンドの要素ではあるけど、プリントっていうのは有機的で、手に取ることの出来る現実感のあるものだと思う。

好きなデザイナーは?

「TOMATO」が好き。彼らは本当に彼らのやりたいことをやってるじゃない。ミー・カンパニーの作品もいいよね。それから60年代のブルーノートのジャケットとか。友達のデイブの作品も素晴らしいよ。彼の日常を彼のサイト「DHKY」でうまく反映させていると思う。それに近所の子供たちが、歩道にチョークで落書きしたドローイングも楽しいよ。
時間のあるときは、ジャック・ケルアックやポール・オースターのようなビート・ジェネレーションの本を読んでいるという、ジェレミー。夏や秋にはマウンテン・バイクのレースに参加、冬はスノボーとアクティブな一面も。日々の生活を楽しみながら、自分のペースでバランスのいい毎日を送っているようだ。
来年早々にでもニューヨークにオフィス設立する予定で、いま、新しいテクノロジーとどのようにつきあっていくか、それらをいかに生活に取り入れていくかにとても興味を持っていると語っていた。

FORK UNSTABLE MEDIA
住所:Juliusstraße 25, 22769 Hamburg
TEL:+49 40 432 948-0
http://www.fork.de

Text: Rita

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE