ワッツ・アップ・バー

PLACEText: Anthony Augendre

最新のロンドンのドラムンベース、ガレージ、アンビエントをハイブリットな雰囲気で楽しめる場所、それが、「ワッツ・アップ・バー」だ。常連客には「WUB」と呼ばれ親しまれている。

「WUB」はナイトクラブでもバーでもないのだが、全体的な雰囲気はクラブっぽいと感じるはず。そんなわけでゲストはテーブルの間でダンスすることに(酔いの回った人はテーブルの上ともいえる)なる。毎晩1人のDJをフィーチャーし、客と至近距離でプレイしている。

ローラン・ガルニエ、ディミトリー・フロム・パリやダフトパンクもここでプレイしたこともある。「WUB」はまたフリーの雑誌、レストランも運営し、近い将来、店内から直接ラジオ・ストリーミングで音楽を発信するサイトの開設も予定されている。

What’s Up Bar
住所:15 rue Davall, 75011 Paris
TEL:01 4805 8833

Text: Anthony Augendre
Translation: Satoru Tanno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
チーヤン・チェン
MoMA STORE