今井俊介 展「POINT OF VIEW POINT」

NEWSText: Editor

© Shunsuke Imai, Coutesy of HAGIWARA PROJECTS

去年末に新装オープンした渋谷パルコの4階に誕生した「NADiff」(ナディッフ)の新店舗「Meets by NADiff」(ミーツ・バイ・ナディッフ)で、今井俊介の個展「point of view point」が2月18日から3月15日まで開催される。

近年、展覧会のみならず、ファッションブランドとのコラボレーションや、出力紙を使った大型壁面作品の制作、また、布を使って撮影された映像作品の発表など、活動の幅を広げながら、キャンバス上だけではない絵画表現の可能性の拡張を試みている今井俊介。
本展では、昨年ドイツで発表された絵画作品を中心に展示が行われる。

ビビッドな色彩で揺らぐストライプが描かれる今井の作品は、絵画の基本的要素である、色、形、空間についての考察を元に制作されている。2012年から継続している「フラッグ」シリーズは、ストライプ状の形が揺らぎ、重なりあう造形の組み合わせで構成され、画面から溢れる鮮やかな色彩は、視るものに鮮烈なインパクトを与える。

今井俊介 展「point of view point」
会期:2020年2月18日(火)〜3月15日(日)
時間:10:00〜21:00
会場:Meets by NADiff
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 4階
協力:HAGIWARA PROJECTS
TEL:03-6416-1756
http://www.nadiff.com

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE