NIKE 公式オンラインストア

!メディアングルッペ・ビトニック展

NEWSText: Editor

NIKE Air Yeezy 2. Ordered by Random Darknet Shopper (5 November 2014) for 0.22061418 Bitcoins. Status: Arrived (20 November 2014) Shipped from China. Item No. 7

チューリッヒとベルリンを拠点に、現代の情報社会に深く切り込んだ作品を発表しているスイス人のアーティストデュオ、!メディアングルッペ・ビトニックの日本で初個展が、京都のアートスペース「LOAF」(Laboratory of Art and Form)で2月22日から開催される。

いまや私たちには欠かせないものとなっているインターネット。生活が便利になる一方、テロリストのプロパガンダやフェイクニュースなどの有害情報の氾濫、兵器、麻薬、臓器、偽パスポートなどの売買など、大きな社会問題も生み出している。
!メディアングルッペ・ビトニックは、政府による監視システムや、販売を禁止されている商品が買える闇ネットショップなど、インターネットに関わる様々な社会問題を主題に現代美術の視点から作品を発表している。

本展は二部構成になっており、2月22日から4月6日までは旧作を紹介。ロンドンの地下鉄構内の監視カメラをジャックして、監視画像をチェスゲームの画像に変える「監視チェス」(2012年)や、インターネット経由で購入した世界中の違法な商品(闇商品)を美術館に陳列する「ランダム・ダークネット・ショッパー」(2014年〜2016年)、オペラ劇場の音響をハックする「オペラ・コーリング」(2017年)など、彼らの代表的なプロジェクトを映像で紹介。
4月11日からは新作を発表、アーティストトークも予定されている。

情報技術の革新により築かれたIT社会を逆手に取った彼らの作品に注目だ。

!メディアングルッペ・ビトニック展
会期:2020年2月22日(土)〜5月9日(土)
開館時間:12:00〜19:00
休館日:火・水曜日、4月9日、10日
会場:LOAF(Laboratory of Art and Form)
住所:京都市上京区米屋町286-13
主催:LOAF(Laboratory of Art and Form)
後援:スイス大使館
info@loaf-jp.com
https://www.loaf-jp.com

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
MoMA STORE