ウォーホル 1968

NEWSText: Editor

Andy Warhol, Marilyn in Black and White, 1962 © Andy Warhol Foundation for the Visual Arts / ARS, New York / Bildupphovsrätt 2017

Andy Warhol, Marilyn in Black and White, 1962 © Andy Warhol Foundation for the Visual Arts / ARS, New York / Bildupphovsrätt 2017

アンディ・ウォーホルの美術館での初個展はスウェーデンで行われたのはご存知だろうか?9月15日からストックホルム近代美術館で開催される「ウォーホル 1968」は、賛否両論が巻き起こった当時を再検証する展覧会。

ADVERTISEMENT

商業デザイナーだったウォーホルがアーティストへ転身したのは1962年。『未来には、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう』と述べた1968年は、ウォーホルにとって特別な年となった。展覧会が閉幕して数ヶ月後、ウォーホルは銃弾に倒れたのだ。また、スウェーデンは、世界情勢の影響を受け、政治、経済、社会が混迷していた年でもある。

本展では、美術館のコレクション作品である「マリリン・モンロー」(1962年)、「ブリロ・ボックス」(1964年)、「電気椅子」(1967年)などに加え、「毛沢東」(1973年)など1968年以降の作品も併せて展示する。また、実験的映画「チェルシー・ガールズ」(1966年)の上映も行われる予定。

ウォーホル 1968
会期:2018年9月15日(土)〜2019年2月17日(日)
開館時間:10:00〜18:00(火・金曜日20:00まで)
休館日:月曜日
会場:ストックホルム近代美術館
住所:Slupskjulsvägen 7, Skeppsholmen, Stockholm
料金:80 SEK
TEL: +46 (0)8 5195 6292
http://www.modernamuseet.se

Text: Editor

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE