アイ・チョー・クリスティン「霊性と寓意」展

NEWSText: Editor

《Too Many Fishes》 2013, Oil on canvas, 170×200cm © Ay Tjoe Christine, courtesy of Ota Fine Arts

《Too Many Fishes》 2013, Oil on canvas, 170×200cm © Ay Tjoe Christine, courtesy of Ota Fine Arts

インドネシアの西ジャワ州バンドン出身の、インドネシアで活躍している現代アーティスト、アイ・チョー・クリスティンの展覧会「霊性と寓意」が、4月28日から8月19日にかけて金沢21世紀美術館で開催される。

ADVERTISEMENT

1973年生まれのアイ・チョー・クリスティンは、テキスタイルデザイナーとして働いた後、2000年頃から創作活動を開始した。以降、インドネシアをはじめとする東南アジアで定期的に個展を開催する一方、ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、北京などの国際展にも多数出品している。2001年、フィリップ・モリス・インドネシアン・アートアワードで入賞したのを皮切りに、2009年には香港アートフェアにおいてSCMPアート・フューチャー・プライズを受賞、また2015年にはプルデンシャル・アイ・アワード(絵画部門)を受賞するなど、着実にアーティストとしての地歩を築いている。

アイ・チョーの日本の美術館での初個展となる本展は、活動初期のドライポイントやドローイング、具象から抽象の間で表現の可能性を探求してきた油彩画群、ソフトスカルプチャーや大規模なインスタレーション、さらに本展のために制作された新作の大型絵画など、約50点の作品を通して、およそ20年にわたる多角的な創作活動の成果を紹介する。

アイ・チョー・クリスティン「霊性と寓意」展
会期:2018年4月28日(土)〜8月19日(日)
時間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
休館日:月曜日(ただし4月30日、7月16日、8月13日は開場)、7月17日(火)
会場:金沢21世紀美術館
料金:一般 1,000円、大学生 800円
TEL:076-220-2800
https://www.kanazawa21.jp

Text: Editor

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE