ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNO.9 ~漫画、9番目の芸術~」

NEWSText: Ayumi Yakura

11集合メインビジュアル

日本を含むフランス内外の著名な漫画家たち16名が『漫画でルーヴル美術館を表現する』特別展が日本へ上陸し、東京、大阪から巡回して、福岡アジア美術館にて4月15日から5月28日まで開催されている。約300点の原画や資料、映像が、日本ならではのエンターテインメント性の高い演出で展示されており、7月15日から9月3日には名古屋の松坂屋美術館へ巡回する。

ADVERTISEMENT

日本の「まんが」、アメリカの「コミックス」のように、フランス、ベルギーなどのフランス語圏には古くから独自に発展してきた「バンド・デシネ」(BD)という漫画文化がある。それは大衆的な作品がある一方で、まるで絵画のような複雑で技巧に富んだ作品も多く、フランスにおいてBD(漫画)は「第9の芸術」と位置づけられている。

「ルーヴル美術館BDプロジェクト」は、「漫画」という表現方法を通して、より多くの人々にルーヴル美術館の魅力を伝えるため『漫画家たちに、ルーヴル美術館をテーマに自由に作品を描いてもらう』という前代未聞の企画。約300点の原画やネーム等の資料・特別映像等で紹介する。

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」
会期:2017年4月15日(土)〜5月28日(日)
時間:10:00〜20:00(最終日は18:00まで、最終入場は閉館の30分前)
休館:水曜日(ただし、5月3日(祝)は開館)
会場:福岡アジア美術館
住所:福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
TEL:092-263-1100
http://www.no9fukuoka.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE