宮島達男個展「ライフ(コンプレックス・システム)」

NEWSText: Ayumi Yakura

「LIFE (complex system)- no.7」2016年、発光ダイオード、IC、イケガミプログラムのマイコン、電線、光センサー、プレキシグラス、アルミハニカムパネル、ステンレスフレーム、1,274 x 1,754 x 130 mm

「LIFE (complex system)- no.7」2016年、発光ダイオード、IC、イケガミプログラムのマイコン、電線、光センサー、プレキシグラス、アルミハニカムパネル、ステンレスフレーム、1,274 x 1,754 x 130 mm

デジタル数字を用いた作品を国内外で発表し、シドニー現代美術館(MCA)での個展も注目を集める宮島達男の個展が、スカイザバスハウスにて4月22日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

宮島達男は、誕生から死に至るまでの生命、そしてその他者への関係性を、数字というユニバーサルな記号の反復によって表現してきた。2012年に発表した「イケガミ・モデル」では、東京大学で人工生命を研究する池上高志教授の協力を得て、生命体のような動きをする特殊なプログラミングと電子回路を構築。新作シリーズ「Life (Complex System)」(生命:複雑系)は、ケースの中に配したデジタル・カウンターとそれを結ぶ電子回路で構成され、LEDのまたたきに人工生命の静かな呼吸が託されている。

昨年、宮島は香港のランドマークである超高層ビル世界貿易センター(ICC)で、490メートルに及ぶビルのファサードに数字の連なりが流れ落ちる光のインスタレーションを発表した。この作品に因んだ新作「Time Waterfall」(時間の滝)は、3メートルの電光パネルの上方から下方に、大小様々の数字が不可逆的に、異なるスピードで流れ落ち、決して戻らない「今」このときにおける生命の重要性を強調している。

宮島達男「LIFE (complex system)」
会期:2017年3月3日(金)〜4月22日(土)
時間:12:00〜18:00
休廊:日・月・祝日
会場:SCAI THE BATHHOUSE
住所:東京都台東区谷中 6-1-23 柏湯跡
TEL:03-3821-1144
http://www.scaithebathhouse.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE