キュレーター公募企画展「大いなる日常」

NEWSText: Ayumi Yakura

TheHoneycomeVase468

© Tomas Libertiny「The Honeycome Vase (yellow) / Edition 2 / Artist’s Proof」 Photo: Eric Zee

滋賀県の重要伝統的建造物群保存地区にあり、昭和初期の町屋を活かして改築された「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」にて、アール・ブリュットの分野の更なる振興を担う新たな人材の活躍の場として、キュレーター公募企画展「大いなる日常」が2月18日から3月20日まで開催される。

ADVERTISEMENT

表現は、限られた人に許された行為ではない。習慣や愛着から無意識に行った事が、他者から表現として発見されることもある。また、ひとりでにはじまる表現もあれば、誰かの存在により成り立つ表現もある。我々は、人に限らず自分以外のものと関係を結びながら日常を生きており、表現においてもそれは避けられない。

『表現するという行為は、誰のものなのでしょうか?』と問いかける本展では、日本各地とオランダから集められた7作者の、人や動物、植物、機械など、性質の異なる主体の恊働による様々な表現を通して、表現のはじまりや、そこにある関係性のかたちが改めて見つめられる。

キュレーター公募企画展「大いなる日常」
出展作家:AKI INOMATA、杉浦篤、銅金裕司戸來貴規やんツー吉本篤史トーマス・リバティニー
キュレーター:田中みゆき
会期:2017年2月18日(土)〜3月20日(月・祝)
時間:11:00〜17:00
休館:月曜日(3月20日は開館)
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
住所:滋賀県近江八幡市永原町上16
TEL:0748-36-5018
http://www.no-ma.jp

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE