「スートラ」来日公演

NEWSText: Ayumi Yakura

© Hugo Glendinning

ダンス、アート、音楽、そして少林寺の武僧が集結し、世界60都市以上でヒットを続けるエンターテインメント作品 「sutra」(スートラ=教典)の初来日公演が、東京・愛知・北九州にて10月に開催される。

ADVERTISEMENT

本公演の演出・振付・主演を手がける舞踊家のシディ・ラルビ・シェルカウイは、シルク・ドゥ・ソレイユの「マイケル・ジャクソン・ワン」や、オペラ座バレエ団の「ボレロ」、ドリス・ヴァン・ノッテンとの共作「アポクリフ」、森山未來出演作品「テヅカ」「プルートゥ」の演出・振付でも広く知られている。

彼は少林寺に2ヶ月もの間滞在し、現在も厳しい戒律に沿って修行を続ける現役の僧侶たちとともに、国や文化の違いを超えてこのパフォーマンスを創り上げた。ステージ上で変化し続ける舞台セットは、ターナー賞や世界文化賞を受賞している現代アーティストのアントニー・ゴームリーが手掛けている。

sutra 来日公演
会期:2016年10月1日(土)開演14:00・19:00/2日(日)開演13:00
会場:Bunkamura オーチャードホール
住所:東京都渋谷区道玄坂2−24−1
TEL:03-3477-5858(パルコ)
入場料:詳細はこちら
http://www.parco-play.com/web/play/sutra2016/

地方公演
10月5日(水)愛知県芸術劇場大ホール
10月8日(土)北九州芸術劇場大ホール

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE