モバイル・トーク 2016 #1 大阪

NEWSText: Aya Shomura

mb_001_leaflet_A2_output_2am-1

7月30日に、大阪のフラッグ・スタジオが第一回「モバイル・トーク 2016 #1 大阪」を開催する。「モバイル・トーク」は、アジアのクリエーターをスピーカーに迎え、アジア間で巡回開催するトークシリーズ。2016年は「インディペンデント/コレクティヴ」(個/集合体)を共通のテーマに、開催地毎に異なるスピーカーが選定される。

ADVERTISEMENT

移動の容易さがどんどん進む現在、アジアのクリエーター達の間では、国を跨いで仕事と生活の拠点を複数持つといった、ワーキングスタイルの多様化が進んでいる。本イベントでは、このような状況の中で、世界で活躍するクリエーターが、どのように活動をしているのかを知るため、各都市のクリエイティブシーンについて、自身の活動やライフスタイルを交え「出前」形式で紹介。トークのみならず、その土地の食も楽しみながら、参加者とクリエーターの交流の場を目指す。


第一回のスピーカーは、オランダでキャリアをスタートさせ、現在はソウルを拠点に世界的に活躍するグラフィックデザイナー、ナ・キム、「第17回 文化庁メディア芸術祭」での受賞歴も持つ香港のメディア・アーティスト、キース・ラム、中国で数々の大規模デザイン・建築展を手がけたキュレーターのオウ・ニン、インディペンデントな写真家達のレーベル活動を行っている中国の写真出版者ヤン・ヨウの4人。第二回は香港(10月8日)、第三回台北(11月5日)を予定している。

Mobile Talk 2016 #1 OSAKA
日時:2016年7月30日(土)15:00〜18:00
会場:FLAG studio
住所:大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズフラッグ46 1階
登壇者:ナ・キム(韓国/グラフィックデザイナー)、オウ・ニン(中国/キュレーター)、キース・ラム(香港/ニューメディア・アーティスト、メイカースペース「LAB」主宰)、ヤン・ヨウ(中国/独立系写真出版社「Jiazazhi Press」主宰)
進行:後藤哲也(OOO Projects)※逐次通訳有
主催:DECOBOCO
企画・運営:OOO ProjectsMilkxhake
料金:前売4,000円/当日4,500円(軽食と1ドリンク付)※要予約
http://www.enokojima.info

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE