エリック・ホワイト展

NEWSText: Aya Shomura

"The End (Boy Band)" Graphite on paper, 2015 (Framed), 23 x 30,5 cm

“The End (Boy Band)” Graphite on paper, 2015 (Framed), 23 x 30,5 cm

パリのコレットで、ビジュアル・アーティストのエリック・ホワイトによる個展が6月4日まで開催されている。彼の作品はコペンハーゲン、ブリュッセル、ニューヨーク、マイアミ、ハンブルグやロサンゼルスなど世界の様々なギャラリーで展示されてきた。

彼は、ハリウッド黄金時代(1930〜1940年代)の映画や映像作品、風刺的でありながらも統合失調症特有の幻想的な夢のロジックのような、ぼんやりとしたポップカルチャーに影響を受けた作品を制作。最も洗練された美術表現法のなかでも、オリジナルなサイケデリック視覚効果を持つアメリカ映画文化を元にした「夢幻精神病的リアリズム」派の先駆者の一人である。

本展では作品集「エリック・ホワイト・ブック」も販売。これは、未発表作品を含む初の集大成モノグラフ本となっている。

エリック・ホワイト展
会期:2016年5月2日(月)〜6月4日(土)
時間:11:00~19:00(日曜定休)
会場:colette
住所:213 rue Saint-Honoré, 75001 Paris
TEL:+33 (0)1 5535 3390
http://colette.fr

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE