センス「エキシビション 01」

NEWSText: Aya Shomura

sense_exhibition468

音楽やアートを中心に様々なクリエイティブなものを発信するレーベル「センス」が、札幌を拠点として活動する5組の若手クリエイターと共に、レーベルとして初となるアートワークと映像の展覧会「センス・エキシビション 01」を、5月3日より札幌のクラークギャラリー+SHIFTにて開催する。

ADVERTISEMENT

現代音楽にとって、アートワークやデザイン、映像は重要なコンテンツであり、そこからデジタルテクノロジーならではの新たな表現が次々に派生している。センスは音楽リリースに留まらず「エレキネシス」などのイベントを開催し、デジタルテクノロジーを用いて音楽や映像を表現するアーティストをいち早く紹介するなど、積極的に札幌の音楽シーンの活性化を図ってきた。また、6月19日まで作品募集を行っているDOTMOV 2016とのコラボレーションでは、MV部門としてシリーズ第5弾「SenSe V.A 05」を2月に発表したばかり。

本展では、普段は音楽を支えているアートワークや映像を主役として、近年発表した作品をギャラリーへ展示するほか、人の動きをセンサーで感知して反応する作品など、来場者が体験して楽しめる新作も登場。5月28日(土)19:30〜21:30には、音楽と映像を生で楽しめるクロージングパーティーが入場無料で開催される。

センス「Exhibition 01」
会期:2016年5月3日(火・祝)~29日(日)
時間:11:00〜19:00(月曜日・第3火曜日休廊)
クリエイター:阿部寛文、パタニカ、アノコス、川名宏和/ゲキテツ、ベンディング・スプーン
プロデューサー:柳原健人(SenSe)
会場:クラークギャラリー+SHIFT
住所:札幌市中央区南3条東2丁目6 MUSEUM 2階
TEL:011-596-7752
http://www.clarkgallery.co.jp

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE