サミ・ルッカリネン展「タイムライン」

NEWSText: Aya Shomura

© Sami Lukkarinen

© Sami Lukkarinen

ヘルシンキのギャラリー・フォルスブロムにて、サミ・ルッカリネンの個展「タイムライン」が5月8日まで開催されている。彼は、ソーシャル・メディア(以下、SNS)用プロフィール写真のデジタルデータを、パレットナイフでピクセル表示風に油彩画化した作品を制作するアーティストだ。

ADVERTISEMENT

本展はルッカリネンにとっても非常に個人的な展覧会で、SNSユーザーの投稿写真を使用してきた初期の作品から離れ、今回は彼自身の投稿写真を題材としている。彼の愛息ヴァルッティの成長を実寸大で記録したシリーズ作品「1対1(ヴァルッティ)」も含まれる。

昨今、プロフィール写真に対する一般の関心は、ポートレイトというジャンルの興味深いシフトを反映している。SNSが画像/写真と私たちの関係を押し広げたと言える。プロフィール写真は通常、自撮りもしくは少なくとも自分で選ぶもの。ルッカリネンは、その膨大な画像が溢れ、最終的に彼も作品を投稿するSNSから、作品のモチーフを探し出している。

サミ・ルッカリネン展「Timeline」
会期:2016年4月8日(金)〜5月8日(日)
時間:11:00~18:00(土曜日16:00まで、日曜日12:00~16:00)
休廊日:月曜日
会場:Galerie Forsblom
住所:5 Lönnrotinkatu, 00120 Helsinki
TEL:+358-9-680-3700
http://www.galerieforsblom.com

Text: Aya Shomura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE