30年30話

NEWSText: Aya Shomura

30x30

クリエイションギャラリーG8が「30年30話」と題し、ギャラリーの30年間を振り返る展示とともに、30回のトークイベントを開催中。G8は、1985年、画廊ひしめく銀座で初めてのグラフィックデザイン専門のギャラリーとしてスタートした。

ADVERTISEMENT

以来、日本のグラフィックデザインを中心に、様々なクリエイターや作品を紹介。世の中の状況や私たちを取り巻く環境が大きく変化したこの30年を、ポスター、ブックデザイン、パッケージ、プロダクトなど、実際に展示された作品とあわせて振り返る内容となっている。

またSNS連動企画として、ハッシュタグ「#30年30話」をつけて会場写真を自身のSNSにアップしたり、G8のアカウントをフォローしてG8の記事をリツイート(またはシェア)した来場者には、オリジナル缶バッジがプレゼントされる(携帯画面を受付で提示/バッジが無くなり次第終了)。1985年から2015年までに制作・発表されたデザインの数々と、クリエイターの多彩な考えに触れるトークイベントを通して、これからのデザインとコミュニケーションを考える機会となるに違いない。

30年30話 展示「30年」
会期:2016年2月1日(月)〜3月18日(金)
時間:11:00〜18:50(日曜日・祝日休館)
   ※土曜日のトークショー開催時は一部観覧できない場合あり
会場:クリエイションギャラリーG8
住所:東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
入場無料
TEL:03-6835-2260
http://rcc.recruit.co.jp/g8/

トークイベント「30話」
日時:2016年2月1日(月)〜3月17日(木)
時間:19:00〜20:30(土曜日は16:00〜17:30)
定員:40名/回
出演:菊地敦己(アートディレクター)× 牧寿次郎(グラフィックデザイナー)、髙田唯(アートディレクター、グラフィックデザイナー)× 立花文穂(アーティスト、グラフィックデザイナー)、服部一成(アートディレクター、グラフィックデザイナー)× 菊地敦己(アートディレクター)、田中義久(グラフィックデザイナー、Nerhol)× 菊竹寛(ギャラリスト、編集者)、北川一成(GRAPH代表取締役社長、ヘッドデザイナー)× 川添善行(建築家、東京大学准教授)
、原研哉(デザイナー)× 三澤遥(デザイナー)※3月10日以降の出演者のみ記載
会場:クリエイションギャラリーG8
住所:東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
入場無料
参加方法:開催時間の1時間前に整理券を配布(先着順各回限定40枚)
     ※整理券はご本人様のみ1枚の配布、無くなり次第終了。

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
ラ・フェリス
MoMA STORE