NIKE 公式オンラインストア

窓の表面 スロー&テンス アトモスフィア2011 都市と辺境

NEWSText: Satsuki Miyanishi

2012年3月にオープンを予定するオルタナティブ・アートスペース雅景錐にて、オープン前のプレ企画として下記の展覧会が行われる。

ADVERTISEMENT

12月15日(木)より京都で行われている国際展「窓の表面 スロー&テンス アトモスフィア2011 都市と辺境」では、ガラスに反射した表面を表現。その表面の意味は、自身の精神性を指し、窓から眺めた外の世界は、社会を指す。アーティストたちの作品からその精神性と社会の関係を掲示し、様々な同時代性に共鳴する表現が集う。

この写真をテーマとした展覧会は、写真芸術との接点を見いだすことのできる他、現代美術のアーティストも含め10年の間に定期継続(隔年開催)するタイムプロジェクトとして活動している。京都という場の精神性に通じた意識の中、スロー&テンスアトモスフィア(ゆっくり、そしてその緊張感)をテーマに、京都から世界へ発信する同時代のアーティストたちにおけるムーブメントとなることを目指す。

第二回は「都市と辺境」をテーマに、日本、ベルギー、フランスの写真芸術とフォトリアリズムの手法を用いた都市風景画を予定。

窓の表面 スロー&テンス アトモスフィア2011 都市と辺境
会期:2011年12月15日~2012年1月29日
開廊時間:14:00~19:00(木〜日曜日)※それ以外の日時はアポイント制
会場: 雅景錐 Gakei Gimlet (Social Alternative Art Space)
住所:京都市北区紫野中柏野町23(駐車場有り 3台まで / 大型車不可)
入場料:無料
TEL:075-432-8283
主催・企画:アマノ雅景(雅景錐)
協力:Project NoA、公益財団法人フランダースセンターヨシアキイノウエギャラリー、Acte2galerie & Art、Scene3トーテムポールフォトギャラリー、WAM
後援:公益財団法人フランダースセンター
公認:関西元気文化圏参加事業
http://www.gakeigimlet.org

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE