NIKE 公式オンラインストア

「耳でふれて/眼できいて」

NEWSText: mariko takei

仙台出身で現在北米を中心に音楽活動を行っている現代音楽家の三浦寛也と、ビデオアーティストのピーター・ビュシゲルによる映像と音によるプロジェクト「耳でふれて/眼できいて」は、国境や世代を超え、耳と眼を働かせてコミュニケーションを取りながらつくられる作品だ。三浦寛也が作った音楽を聞きながらこどもたちが絵を描き、その絵をもとにピーター・ビュシゲルが映像作品をつくり、その映像を見て次はこどもたちが音をつくるというもの。8月31日に、それらの映像と音に、プロのチェロとパーカッションによるライブ演奏を加えたものを体験するイベントをせんだいメディアテークで開催。

ADVERTISEMENT

この後、このプロジェクトはアメリカへ渡り、その音を聴いてこども達が絵を描くという、同じプロセスを展開する予定。

耳でふれて/眼できいて
会期:2009年8月31日(月)
時間:開場 18:00/開演 18:30(公演は1時間を予定)
会場:せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター
入場料:全席自由 2,000円(前売・当日同額)
問い:コブシコ kobusiko@me.com
http://www.listeninginlookingout.com

Text: mariko takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE