モバイルアート:シャネル・コンテンポラリーアート・コンテナー

NEWSText: yurie hatano


Photo: © Virgile Simon Bertrand

ファッションブランド「シャネル」による大規模プロジェクト「モバイルアート」は、建築家ザハ・ハディドがデザインした未来的なパビリオンで公開される巡回展が3月12日に香港から開始される。

アメリカ、ヨーロッパ、アジアから選ばれた20組の現代アーティストが、ブランドの象徴である「キルティング・バッグ」の新しいテーマを依頼され、作品を制作・展示する。
このインスタレーションを体験する鑑賞者はデジタルハンドセットを装着し、参加アーティストとのコラボレーションによって作曲されたサウンドトラックにガイドされる。シャネル、アーティスト、運営委員会、ザハ・ハディドによるオリジナリティあふれるグローバルな展覧会だ。

ツアーは香港でスタートし、2010年までに世界7都市を巡回予定。パビリオンの様子はウェブカメラで見ることができる。

モバイルアート:シャネル・コンテンポラリーアート・コンテナー 香港
会期:2008年3月12日〜4月5日
住所:The Star Ferry Car Park Central, Hong Kong
http://www.chanel-mobileart.com

Text: yurie hatano

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MATZ(マッツ)
MoMA STORE