アンディ・リメンター:SSEブックス

THINGSText: Victor Moreno

seebook_topimage.jpg

大胆でクリエイティヴな作品を世界中に展示・展開するアメリカ人イラストレーター・漫画家のアンディ・リメンター。そのペインティング、ドローイング、漫画やイラストなど一連の作品が、ついに一冊の本に編纂された。韓国の出版社SSE Projectが手掛けたアンディ初のソロ画集は、初版が1000部、そのサイズと厚み(21×14.8cm、マットカラーとモノクロのドローイングをきれいに配した160ページからなる)がかわいらしい。表紙には「アンディ・リメンター」のハングル表記「앤디 리멘터」を象ったイラスト文字があり、またこの文字と裏表紙のものはニスがけされ、上品なコントラストで上質な仕上がり。アンディの西洋・東洋諸国両方でのこれまでの軌跡に触れることができる当書は、ソウルのEveryday Mooonday Galleryでの展覧会開催(展覧会ではペインティングやスクリーン・プリントなど新作数点を発表)に合わせて発刊された。アンディにこのプロジェクト全体についてもっと詳しく聞いてみた。

andy_rementer.png

この本の制作に関して、まず、どのようにして「SSE」とタッグを組むことになったのか教えてください。

以前より出版された本を通じて「SSE」のことは知っていたんだ。ソウルで個展を開催することになって、だいたい1年前くらいにギャラリーが「SSE」を紹介してくれて、それでこの本を一緒に作ることに決まった。

「SSE」はどのような出版社なのでしょうか。

「SSE」は韓国の出版社で、世界中のヴィジュアル・クリエイターたちと仕事をしている。モノグラフやノート、長編コミックの出版で知られているよ。

seebook03.png

この本の出版前後で韓国でのあなたの作品への認知度はかわりましたか?

ソーシャル・メディアや幾つかのインターナショナルなプロジェクトを通じて、ここ何年か韓国では本を出す前からファンが居たんだけど、勿論この本はより広い範囲でオーディエンスにリーチできる素晴らしい方法だと思う。

seebook02.png

この本は何部発行されていて、どこで購入可能ですか?

初版は1,000部、オンラインで直接SSE ProjectまたはEveryday Mooondayから買えるし、その他にも、東京のCommune gallery、ソウルの1984Thanks Books、LAのNeedles and PensやイタリアのModo Info Shopといった書店にも置いているよ。

seebookexhibition01.png

本の出版と期を同じくしてソウルでの展覧会が開催されたわけですが、その点について少し詳しく教えてください。

本の企画はソウルのEveryday Mooonday Galleryでの個展「Andy Rementer /앤디 리멘터」と並行して始まったんだ。この展覧会では、ペインティングやドローイング、スクリーン・プリントの新作数点を、2014年10月10日から11月9日まで、韓国・ソウルの松坡区松坡洞で展示したんだ。

反応はいかがですか?

人の優しさにいい意味で驚かされたりして、ソウルではいい経験ができたよ。ファンからたくさんのプレゼントをもらうのも、今まで経験したことないことだった。展覧会は本当に良かったよ、ほぼ完売したしね。だから作品への反応は圧倒的に良かったと言える。展覧会直後、ソウルにいる間に大きなウォール・ペイントをしたんだ。活気に満ちて混雑した通りでやったけど、地元の人たちとの交流ができて楽しかった。あのスケールでのパブリック・ワークは初めてだったけれど、今後も続けていきたいと思うよ。

seebookexhibition02.png

その作品、あなたのインスタグラムで見ました。あれは個人的なプロジェクトですか、それとも注文があったのでしょうか?完成までどの位かかったのですか

あれは「Everyday Mooonday」と地域自治体の協力でできたパーソナルな作品だよ。仲間数人と僕でたった2日で完成させたんだ。地域の人たちはあの作品が近隣に与えるインパクトをとても気に入ってくれた。フレンドリーな人たちに制作中に食べ物までもらっちゃったよ。

ソウルで一番好きなことは何ですか?

食べ物が最高だね!ホスピタリティーも素晴らしい。

seebookexhibition03.png

どのようにこの本に掲載する作品を選んだのですか?

セレクト作業は、僕のパートナーであるマルゲリータ・ウルバニの協力ももらいつつ「SSE」と僕の間で行った。何度か行ったり来たりしながら、最終版にたどり着いた。この経験はとても有意義で楽しかったよ。 

最後に、表紙にあるハングルのイラストはあなたの名前ですか?

僕の名前をハングルで書くと「앤디 리멘터」になる。僕のソウル滞在中、韓国はハングルが発明され交付されたことを記念するハングルの日を迎えたんだ。それってすごいだろう?!

seebook01.png
ANDY REMENTER SSE BOOK
価格:20ドル + 郵送料
出版元:SSE Project
160ページ、21 x 14.8 cm
発行部数:1000冊

Text: Victor Moreno
Translation: Victor Moreno

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE