プレオーガニックコットンプログラム

THINGSText: mina


© Photo by 須藤秀之

2009年2月、kurkku (クルック) が手がける「プレオーガニックコットンプログラム」で、初めてつくられたTシャツが展示会で発表された。
胸には忘れられることのない“あの日”がデザインされている。ジョン・レノンが銃弾に撃たれた日。ニューヨーク同時多発テロ、アポロ11号月面着陸、チェルノブイリ原発事故…。デザインはニコラス・A・オルガ氏。
さまざまな問題を解決することで、世界はひとつになれると考え、過去に起きた象徴的なできごとから時代が変容していったことを表現している。

プレオーガニックコットンプログラム

オーガニックコットンは時々聞くけれど、「プレオーガニックコットン」って何だろう。そんな好奇心から、まずはこのプロジェクトについて知って欲しい。

プレオーガニックコットンプログラムとは、ひとことで言うと、インドのコットン農家がオーガニックコットンへ移行していく過程を支援するプログラム。オーガニックコットンとは3年間無農薬、無化学肥料の土地で栽培された綿花のことをいう。そして、「CONTROL UNION」や「ECOCERT」などの世界的なオーガニック認証団体から認証を得て初めて、オーガニックコットンと認められる。インドのコットン農家による、そんなオーガニックコットンへの移行がなぜ、この日本でプログラムになるのか。
そこに、このプログラムの本当の目的があるようだ。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE