シー・ユー・トゥモロー

THINGSText: Yurie Hatano

多彩なバックグラウンドをもつアーティスト・レーベル、シー・ユー・トゥモロー。アクセサリーなど身につける物から、自主制作の本や家具にいたるまで幅広くデザイン・制作を行っている。

ブランドを立ち上げることは、何か主張があってのことだと思われがちだが、アーティスト・デュオ、フー・アイウェイデニス・タンはそう尋ねられた時、笑い、一通り考えてから事実何も主張はないこと、むしろ聴きたいと皮肉っぽくよく言った。

彼らのブランドは、「希望の伝道師」「ミニマリスト」「蚤の市でのもめ事」などのタグのついたブランドとは正反対のブランドで、だからこそ少しのカルトファンをひきつけた。より真剣にそれを受け止め、商売を考えると彼らの方法は必ずしもよいとは言えず、利益を追求するにもいたらない。しかしより多くのものを作り、より多くの楽しみを生みだすことについては優れている。

シー・ユー・トゥモローはまだ1年も満たないブランドだが、日本のアパレル・ブランドのショーのために制作した、一風変わった着用可能なアクセサリーから東京ブックフェアに出展する予定の手作り本まで、広範囲のものが見られる。

不完全からの美が現れる彼ら特有のデザインやもの作りの方法はファンを離さない。シンプルだがそれ以上の説明できない何かがある。現在、この移り変わりの激しいファッション業界において、これが全く違った明日に続くかどうか成り行きを見守りたい。では、また明日!

Text: Yurie Hatano

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
ステファン・マークス
MoMA STORE