アートラボ

PLACE


毎日スタジオに向かう途中、目にするところすべてと言っても良いくらい至る所に“ストリートアート”がある。しかし残念ながらトロントの住人は、いちいちそれを意識して見ることはない。たくさん身の回りにありすぎて、特別なものとしてみることはないのだ。しかし人には、時々立ち止まって自分の周りにある環境を眺めてみたり、バラの香りをかいでみるということも必要だ。ストリートアートも同じだと思う。“ストリートアート”をじっくり観賞してみれば、有害なものとしてただ非難する代わりに、新しい捉えかたをするようになると思う。そこで今回僕は、トロントのスパダイナ通りとバサースト通りの間のクイーン通りと並行に伸びる、現在崇拝されている人気の裏通りにあるストリートアートの写真を撮ってみることにした。日々変化し続けるこの裏通りの壁は、今かなり面白いことになっている。

僕はグラフィティのエキスパートでもないし、実際にグラフィティをする側でもないが、(どちらかというと誰にもバットを持って追い回されずに、スタジオで仕事をするほうが良い)それを観賞する側にはなりたいと思う。最近、親しみ感のある明るめの色づかいと柔らかいラインを使うというトレンドがあることに気付いた。ここ2〜3年のようなシリアスな雰囲気のものではなく、80年代のような楽しく、輝いているような雰囲気がある。

アメーバ・コープのデザイナー、ジェイソン・ザレスキーにより1年くらいかけて集められたポスターの写真もいくつか紹介したい。彼はバンドやクラブ、展覧会のオープニングなどのプロモーション目的でペーストされたり、テープでとめたりされていたポスターを街中から集め歩いた。ジェイソンのコレクションは8月末までアートラボにて展示された。

ARTLAB
住所:457 Richmond Street West, Toronto Ontario M5V 1X9
TEL:416 599 2699
www.artlab.ca

Text and Photos: Mikey Richardson from Amoeba Corp
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE