NIKE 公式オンラインストア

糸崎公朗「FOTOMO × 城市」

HAPPENING


香港の人々にとって、日本は常に人気の旅行目的地となっている。先日のイースター・ホリデーの間も多くの人達が日本で長い週末を過ごした。もしこの休日に日本を旅行できなかったとしても、がっかりしないで欲しい。香港にいても、日本の都市生活を経験することができるのです。

有名な日本の写真家でアーチストである糸崎公朗は、香港アートセンターで「FOTOMO x 城市」という彼の初となる展覧会を開催している。

「FOTOMO」は、「FOTO (写真)」と「MODEL (模型)」を組み合わせた糸崎公朗の造語。写真を用いて、都市生活を異なる角度から切り取り、捕らえることを目的としている。写真は2次元であるが、糸崎公朗は、異なる写真をカット&ペーストすることで、3次元の写真模型を制作している。その結果、それは異なる都市風景を取り込んだ3次元マイクロ模型となるのだ。

さあ、ここから展覧会のチケットを手にして、東京や大阪のような日本の都市へ出かけよう。

まずはじめに、大阪の街の混雑した通りを歩いてみよう。大阪の商業地区、恵比須橋を背にして、多くの地元の人々を目にすることでしょう。

さて、大阪を出発する時間です。次は列車に乗りましょう。この列車では、車内でいろいろな乗客の様子を見ることができます。新聞を読む人、居眠りをする人、おしゃべりを楽しむ人…。これってプライバシーの侵害!?

このエキシビジョンでは、本物の列車が、別の「FOTOMO」を走っている。この列車は、マイクロカメラを装備し、このカメラによって風景を楽しむことができるだけではなく、あなた自身が車掌になり、速度調整などのコントロールもできるようになっている。

糸崎公朗は、この展覧会のオープニングの為、香港へ来ていたが、なかなか帰国しなかったそうだ。きっとこの忙しい香港の街を歩き、沢山の写真を撮っていたに違いない。香港版FOTOMOをつくる為に。彼の目には香港はどう写ったのか、それを見ることができる日を楽しみにしていたいと思う。

糸崎公朗「FOTOMO x 城市」展
会期:2004年4月1日〜18日
会場:香港アートセンター
住所:4F, 2 Harbour Road, Wanchai, Hong Kong
www.h5.dion.ne.jp/~photomo/

Text and Photos: Man Chung Lee and CC from Shellmoonsite
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE