デザイン・フォー・キッズ

THINGS


あなたの子供時代を楽しくしてくれたものは何か、今でも覚えているだろうか?おもちゃは絶対的に大部分を占めているはず。それが高価なバービーやくまちゃんのぬいぐるみ、ミニカーのトラックであろうと、あるいは安価な紙でできたゲームであろうと、そんなことは問題ではなかった。子供だった頃、誰でも遊ぶのにはいつだって真剣だった。しかしちょっと大人になってしまうと、そんな風には遊ばなくなってしまう。しかし、子供の頃のように物事を考えたり、その頃の思い出というものは、かなり影響力があるものばかりなのである。

初版「THIS IS NOT JUST A PIECE OF CAKE (これは思った程簡単ではない)」に続き、ヴィクショナリーがリリースしたのは「DESIGN FOR KIDS」という本。この本は子供達のためのデザイン書ではないので、子供の本売り場では見つけることができないが、本で紹介されているグラフィック作品の数々からは、どれほど子供の世界という要素が、クリエイティブなアート作品で活かされているかを知ることができる。私達の中にいる子供という存在とのつながりを作り出すこと。そして、子供に影響された作品に対する情熱を共有することが、この本の目的だ。

香港、日本、オーストラリア、ヨーロッパ、北アメリカの50名以上の有名アーティストが参加。2D、3Dグラフィック・アート、イラスト、写真、子供の遊び、ボードゲーム、ステッカー、物語が本書では紹介されている。アーティストそれぞれが違うバックグランドを持っていることで、それぞれの子供時代や現在の状況の表現のしかたを楽しむことができる内容だ。

子供というコンセプトは同時に、本をパッケージ化する、ということにもなる。柔らかな泡をカバーに使うというアイディアを提案したのは、ビクショナリーの中心的アーティスト、ヴィクター・チャンだ。「DESIGN FOR KIDS」という本全体が、柔らかいスタイロフォーム (発砲スチロールの一種)で覆われており、オレンジ、黄色、青といったネオン色で彩られている(好きな色を選ぶことが可能)。ちょうど、赤ちゃん用のおもちゃのようなので、この本で怪我をすることはほとんどないだろう。というよりもむしろ、この本はみんなに優しいよ!と言っているかのようなのである。中身はどうなっているかって?おもちゃの拳銃が、切り抜かれたページに埋め込められたりしている。

「DESIGN FOR KIDS」の創刊を記念して「DFK TOY EXCHANGE EXHIBITION」という展覧会が開催されることが決定した。バッシャー・デザイン・ブックスと、地元香港のアーティストとのコラボレーションで、この遊び心満載の展覧会を開催。「DESIGN FOR KIDS」という精神を、彼らなりの子供らしいおもちゃで展開する、というものだ。カルヴィン・ホー(DJ兼グラフィック・ウェブ・デザイナー)、クレイグ・オウ・ヤン(ライター兼コミック・アーティスト)、ギャリー・チャン(建築家)、スージー・オウ(MVディレクター)、パッチーノ・ワン(ファッション・デザイナー)、小克(イラストレーター兼コミック・アーティスト)、ザ・パンケークス(ミュージシャン)、ウィング・シャイア(写真家兼グラフィック・デザイナー)という、香港では有名なデザイナーやアーティスト8名が展覧会に集結。彼らのお気に入りのおもちゃを展示し、交換する。この展覧会の目的は、アーティストと来場者がおもちゃを交換すること。同時に、おもちゃそれぞれのおもしろく、ユニークな話も集められ録音される。そして展覧会開催後に、それがブックレットとして出版される、というものだ。

ベッドの下に、何かおもしろいおもちゃが放置されていないだろうか?もしあるなら、すぐにここに持って来て、他の人たちとシェアしよう。ホコリをかぶせたままにしておくなんて、もったいない!

DFK Toy Exchange Exhibition
会期:2003年3月29日〜4月26日
会場:Basheer Design Books Hong Kong
住所:1/F., Flat A, Island Building, 439-441 Hennessy Road, Causeway Bay, Hong Kong

Text: Mlee and CC From Shellmoonsite
Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE