クラフトワーク来日コンサート ’98

HAPPENINGText: Atsuko Kobayashi

kw

クラフトワークが17年ぶりに来日コンサートを行った。東京・赤坂「BLITZ」で3日間。「NUMBERS」から始まり、「MUSIC NON STOP」まで、新曲2曲とアンコール3回を含め約2時間のライブ。まさかクラフトワークを生で見られるなんて、夢にも思わなかったとばかりにオーディエンスの中には涙ぐむ人もいた。

メンバーはもうかなりの白髪&禿頭だったが(もう50代)、黒のラバースーツに身をつつみ、4つのモニターを背に微動だにしない演奏スタイルはまさにロボット。アンコールには4体のロボットが登場し、その後ハンディタイプの楽器を手に演奏した「電卓」では会場の興奮は頂点に達した。

観客も当然高年齢層だったので、踊り狂うということはなく、力入ったゲンコツをブンブンふりまわす、叫ぶ、そして大合唱という大変な盛り上がりだった。25年間変わらない、曲と連動したタイポグラフィービデオや過去のビデオのかっこよさは凄まじく、今もなお新鮮だった。

今回のライブが最後と噂されているが、日本のあと、チベタンフリーダムコンサートなどに参加。その後、ニューアルバムが出るらしい。

クラフトワーク来日コンサート
日時:1998年6月2日〜5日
会場:赤坂「BLITZ」
住所:東京都港区赤坂5-3-2
http://www.kraftwerk.com

Text: Atsuko Kobayashi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
ラ・フェリス
MoMA STORE