立花ハジメ展「リトグラフと活版印刷とプリントアウトと立花ハジメとP-HOUSEと」

HAPPENINGText: Atsuko Kobayashi

立花ハジメといえば、75年〜80年頭までは伝説のテクノバンド、プラスチックスのメンバーとして活動、その後はCGやタイポグラフィーで先駆者的な活動をし、イラストレーターのプラグイン「信用ベータ」を発表したりと日本のグラフィックデザイン、テクノ、エレクトロそしてポップな世界を常にリードしてきた人。

でも昨年、立花ハジメがギターを弾き、ベース、ドラム、ボーカルという編成で15年ぶりに結成したバンド「Low Powers」は、なんとパンク。いわゆる初期パンクといわれるようなサウンドに15才の少女が歌うパンクロックバンド。

前々から今度の個展は自分のターニングポイントとなるものだ、と語っていた今回の展覧会だが、展示されたのは、アメリカンクラッシックなロゴやマークなどの亜鉛の活版印刷用原版をコラージュした作品と、その版で刷られエンボス加工された印刷物。

また信用ベータで描かれたコミカルな顔マークが並ぶ単色のリトグラフ作品など、部分にデジタルが用いられてはいるが、手作業で刷られ、活版、リトグラフといった手法とデジタル手法が組み合わされた作品だった。

『今、とてもアコースティックな気分だ。いくら世の中が再編成されようとも、自分は等身大であり、個人的である。紙の質感は非常に三次元でアコースティックである。グラフィックデザイナーでもある僕はモニタの中だけで満足することは決してなかったし、紙と印刷という楽しい世界を放棄することはないだろう』(プレスリリースより)

プラグイン「信用ベータ」もイラストレーターのみならず、フリーハンドにもにも対応するようになったバージョン3.0が2月に発売になるし、2月20日からはニューオープンのDEPTギャラリーでのグループ展も予定されている。今年はすごそう。

立花ハジメ展「リトグラフと活版印刷とプリントアウトと立花ハジメとP-HOUSEと」
会期:1998年1月17日〜2月17日
時間:14:00〜20:00(月曜休)
会場:P-HOUSE
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-29-9 
TEL:03-5458-3359
http://www.trafic.jp

Text: Atsuko Kobayashi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE