加藤笑平・みなみりょうへい展「お山がうごいて、犬がきた」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

熊本の天草在住の美術家・加藤笑平と東京在住のアーティスト・みなみりょうへいによる初の二人展「お山がうごいて、犬がきた」が福岡のIAF SHOP*にて開催される。両作家ともに絵画・インスタレーション・パフォーマンスを主体とした作品を発表している。

MoMA STORE

二人がこの展覧会に向けての構想を最初に話したのが昨年12月。そこで着想されたのは“物語”を二人で作っていくためにモノや言葉を交換していくという行為。それからお互いの生活の中で生まれた言葉や形、モノの見方を手紙のやり取りという手段を通してイメージし、具現化してきた。

ストーリーのあるドローイングの応酬と“儀式”的パフォーマンス、その物語の結果とも言える各々の平面作品、福岡と言う場所性を存分に味わって作るインスタレーションと映像作品。二人の作家が体感したことをでき得る限り出し惜しみせずに絡み合わせて一つの空間を作る。オープニングパーティ、クロージングパーティではパフォーマンスも行われる。

加藤笑平・みなみりょうへい 二人展「お山がうごいて、犬がきた」
会期:2013年4月25日〜5月12日
時間:18:00〜23:00(土・日曜日13:00〜21:00)
休廊日:月・火・水曜日
会場:IAF SHOP*
住所:福岡市中央区薬院3-7-19-2F
TEL:090-5475-5326
https://members.jcom.home.ne.jp/iaf_shop/

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
チーヤン・チェン
MoMA STORE