ダムタイプ「2020」

NEWSText: Editor

「2020」リハーサルより 撮影:井上嘉和

世界がその動向を注目し続ける伝説のマルチメディア・パフォーマンス・グループ ダムタイプの新作公演「2020」が、ロームシアター京都にて3月28日、29日の両日開催される。

映像、ダンス、音楽、デザイン、コンピューター・プログラムなど異なる背景をもつメンバーによるアーティスト集団・ダムタイプ。1984年に京都市立芸術大学の学生を中心に京都で結成され、プロジェクトごとにメンバーや表現方法を変化させながら、集団による共同制作の可能性を模索しつつ、マルチメディアを使ったパフォーマンスやインスタレーションを中心に発表し、国内外で活動している。

本公演は、2002年の「Voyage」以来となる実に18年ぶりの待望の新作発表となる。
なお、前売券はすでに完売しているが、両日当日券が若干数販売される予定。

ダムタイプ 新作パフォーマンス「2020」
会期:2020年3月28日(土)~ 29日(日)19:00開演(18:30開場)
会場:ロームシアター京都
料金:一般 5,000円、25歳以下 2,500円(全席指定)
制作:ダムタイプ/ロームシアター京都
企画製作:ロームシアター京都
共催:公益財団法人セゾン文化財団
主催:KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会
https://rohmtheatrekyoto.jp

本公演は新型コロナウィルス(COVID-19)流行の現状を考慮し中止となりました

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
MoMA STORE