NIKE 公式オンラインストア

ロシオ・モリーナ舞踊団「天から落ちてきて」

NEWSText: Editor

伝統と革新のもと、進化を続けるフラメンコダンサー、ロシオ・モリーナの5年ぶりとなる待望の来日公演「天から落ちてきて」(原題:Caida del Cielo)が、3月7日に東京・日本青年館ホールで開催される。

本上演作品は、2016年にパリのシャイヨー国立舞踊劇場で初演され、翌年には二年に一度、スペインのセビージャで開催されるフラメンコ・フェスティバル「ビエナル・デ・セビージャ」で上演され、ダンサー及び振付師として最優秀賞を受賞した作品。白いドレスで登場し、舞台上で衣装チェンジを繰り返し、終盤にはペインティングをしながら舞台上を舞う、フラメンコの枠を超えた自由で挑戦的なステージが各国で評判と衝撃を与えて続けている。

また、3月13日からは、本作の初上演までに密着したドキュメンタリー映画「衝動―世界で唯一のダンサオーラ」の上映が決定している(東劇、東京都写真美術館ホールほか全国順次公開)。まさに今大注目の唯一無二のダンサー、ロシオ・モリーナ。またとないこの機会をお見逃しなく。

ロシオ・モリーナ舞踊団「Caida del Cielo ―天から落ちてきて―」
日時:2020年3月7日(土)開場:14:30 / 開演:15:00
会場:日本青年館ホール
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町4-1
料金:SS席 12,000円、S席 9,300円、A席 7,300円、B席 5,300円、C席 3,500円 ※すべて税込み
主催:サンライズプロモーション東京
後援:スペイン大使館、TBSラジオ
問合せ:0570-00-3337(サンライズプロモーション東京)
https://sunrisetokyo.com/detail/7680/

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
葛西由香
MoMA STORE