フリーズ・ロサンゼルス 2020

NEWSText: Editor

Barbara Kruger for Frieze Projects, Frieze Los Angeles 2019. Photo: Mark Blower © Frieze

第二回目の開催となる国際アートフェア「フリーズ・ロサンゼルス」が、ハリウッド映画のセットが残るロサンゼルスで最古の映画撮影所、パラマウント・ピクチャー・スタジオで2月14日から16日にかけて行われる。今年はアメリカを中心にガゴシアンペロタンブラム&ポーハウザー&ワースホワイトキューブなどのメガギャラリーを含む70を超えるギャラリーが世界中から集結する。日本からはタカ・イシイ・ギャラリーが参加。

フリーズは、1991年にマシュー・スロトヴァーとアマンダ・シャープによりイギリス・ロンドンで設立。フリーズ・マガジンを創刊以降、現代美術のための世界有数のプラットフォームとしてアート業界で影響を与えてきた。
フリーズ・アートフェアは、ロンドンで2003年から、ニューヨークで2012年から、ロサンゼルスでは2019年から毎年開催され、国際的なフェアとして着実に成長し続けている。

本フェアでは会期中、イベント開催地であるロサンゼルスを拠点とするギャラリーと連携した展示企画や上映、トークショーなどイベントも多数行われる。
また、市内でのプロモーションキャンペーンの一環として行うパブリックアート・プロジェクトでは、アメリカのコンセプチュアル・アーティスト、バーバラ・クルーガーをフィーチャー。屋外広告看板やデジタルサイネージ、壁画、地下鉄の電飾広告など様々な場所で作品を展開する。

Frieze Los Angeles 2020
会期:2020年2月14日(金)〜16日(日)*13日(木)は招待客のみ
時間:11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
会場:Paramount Pictures Studios
住所:5515 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90038
TEL:+1 212 463 7488
https://frieze.com/fairs/frieze-los-angeles

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE